2007年05月27日

Bruddah Koa

'Ey! Howzit,brah?

という事で、どうもご無沙汰しております。(笑)
これからのエントリーのアップの仕方を少し変える事は先稿にてお知らせした通りです。
今後は暫く「Works in Progress」というカテゴリーに不定期にアップする事にしました。
○号機X△とか区切るのではなく、今やっている事をちょろっとご覧頂ける場所です。

27May07-1.jpg 27May07-2.jpg
で、第1弾はこの「Bruddah Koa」の様子です。コンサートとソプラノを同じコアから作っています。コア兄弟。手持ちの中で一番黄色いコアを使ってみました。カーリーは大した事ありませんけど、木目がとてもお気に入りです。バック・センターにサップ(辺材)が入るのもなかなか良さげです。今夜迄にはブックマッチの呪縛から解放出来そうです。

ソプラノのモールドも出来ました。8号機から使い始めたコンサートのボディ・シェイプに準拠した形にしてあります。ゆくゆくはこのシェイプを応用したテナーもやります。

27May07-3.jpg
マホもあるでよ。
これはブックマッチ待ちのソプラノであります。こういうブックならどんなに読んでも飽きる事はありません。

と、まあ、こんな調子でパラパラとやってまいりますです。m(_ _)m
posted by schuntama at 02:15| Comment(4) | TrackBack(0) | Works in Progress | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

朝から木目

28May07-1.jpg

二日酔いの頭を抱えながら作業部屋に入ったら、朝日の中でコアがぼんやり光ってました。
とても綺麗。早起きして得した気分です。

これはコンサートのトップ。厚み落とし中です。
posted by schuntama at 06:00| Comment(3) | TrackBack(0) | Works in Progress | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

集塵設備停止

31May07-1.jpg

サペリの角材からライニングを切り出しております。
前回もそうでしたけど、切っている時のニオイが何故かタンスの様な・・・。
しかもタンス10棹分まとめたくらいの、濃密なニオイであります。げほっ。
ウクレレになってしまえば臭わないんですけどね。


31May07-2.jpg

さて、切り出しを終えてお掃除中の事であります。
自慢のダスト・コレクション・システムを稼働させていたら、
ぶびいいいいーん・・・ ぶうん! しーん・・・。
突然、帰らぬ機械となってしまいました。せめて掃除が終わってからにしてほしかった。
しかし、元々くたびれていた掃除機を譲り受けて使っていた訳ですから、よく今迄動いてくれました。私の良きアシスタントも日夜大鋸屑や削り粉を吸い続けて幾年月。潔い最期でした。
ありがとう、HITACHI。アディオス。

・・・早く掃除機を買いに行かないと作業が再開出来ない事に、今、気付きました。
posted by schuntama at 00:18| Comment(6) | TrackBack(0) | Works in Progress | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

集塵設備再稼働

02Jun07-1.jpg
ライニング、作ってます。まーだ、やってます。
でもその分、出来は良いですよ。ふふふ。

02Jun07-2.jpg
えー、突如壊れてしまった先代ダスト・コレクション・システムに替わりまして、新たなマシーンを導入しました。東京芝浦電気製・・・ 現在はTOSHIBAですね。で、その東芝のVC-RA4であります。スティック型なので床面積が従来比3分の1になりました。今迄のヴィンテージ・HITACHIから一気にモダンなスタイルに進化しました。

02Jun07-3.jpg 02Jun07-6.jpg 02Jun07-4.jpg
で、これがまた使い勝手がなかなかグッドでありまして、狭い3畳間にはピッタリの取り回し性能を有しております。ブラシ付きの伸縮延長管は机や棚の掃除に、管を外してホースを伸ばせばインレイ作業時の粉を吸い取り、床ブラシで作業が終わった床をぶびいーんとお掃除する、という具合です。

02Jun07-5.jpg
唯一の不満はスティック・タイプ故にゴミタンクが小さいところであります。
まあ、でも、いい、いい、そんな事は。スゴく気に入りましたよコレ。
ちなみに、¥13000でした。掃除機って結構高価なのね。
posted by schuntama at 02:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Works in Progress | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

まげてちょんまげ

07Jun07-1.jpg

「Bruddah Koa」、お兄さんのサイドを曲げております。
お湯に浸しておいたコアをじゅうじゅうと曲げる。
水分が蒸発するので水を吹きかける。
アイロンの熱で水がはぜる。
手に飛んで来る。
あちい。
posted by schuntama at 01:51| Comment(14) | TrackBack(0) | Works in Progress | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

バイヤーなビルダー

このところフラガールに熱を上げていて、ウクレレの製作がゆっくりしてました。
そんな折、注文してあったコアのセットが届きましたよ。

16Jun07-1.jpg

この数を多いとみるか、少ないとみるか。私はプロではないから、多い方かもですね。
これらは、将来に向けた「投資」です。老後の楽しみとも言います。勿論、作る為の。
木を売ってもらえるうちに、お金が無くとも無理をして、こうして買い足していくのです。

しばらーくの間は寝かせておきますが、使う事を忘れて奥玉に捨てられない様にしないと。
しかし寝ている木材ばかり増やしている私の方が先に捨てられるかもしれませんな。
よーし、木材達、どっちが先か、競争だあ!(・・・阿呆ですね、ワタクシ)

16Jun07-2.jpg

今回は奮発して、5Aというグレードを初めて購入してみました。(1セットだけ、ね)
無塗装状態でもこれだけのカーリーが認められます。膝が震えてきます。

あ、Bruddah Koa・兄ですが、上下ブロックを接着中です。
まったりしすぎ・・・。
posted by schuntama at 01:55| Comment(2) | TrackBack(0) | Works in Progress | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

Walk, Don't run

08Jul07-1.jpg

ライニングの貼り込み。
ずっと前に終わってた筈の作業だけど、やっと着手。
出来るだけ精神状態の安定した時に作業したいので、なかなかに進まず。

08Jul07-2.jpg
今までライニング用のクランプにはホームセンターの物とか百均の洗濯バサミなどを使っていましたが、性能と使用感がどうにもしっくりこないので思い切って専用工具を買いました。意外にゴムが弱く感じましたが、使ってみると良い感じ。高価なのとでかいのが難点。写真に写っている数の数倍は買ったので、かなりキヨミズ・ダイビングでした。
そういえば最近、仲間内で清水の舞台から飛び降りる人が増えている様な気が・・・。
posted by schuntama at 03:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Works in Progress | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

どっこい

25Jul07-1.jpg

もちろん、こちらも忘れていませんよ。
ただ、製作に向き合うには余りにもハードな日が続いているだけなのです。
何十年も生きていると、本当に色んな事があるものです。
ま、コアの杢に癒されて、がんばりまっさ。
posted by schuntama at 02:12| Comment(2) | TrackBack(0) | Works in Progress | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

サマー様

皆さんは、夏が好きですか?
私は、大嫌いです。(泳げないからという話もありますが)

06Aug07-3.jpg

のっけからスミマセン。だって、だって、だってぼくーんち、ケーキ屋さんだーもん♪
じゃない、だって、コレ書いている今、もうすぐ午前2時半ですけど、こんな温度なワケですよ。深夜でこの温度です。お助けですよ、もう。全然能率上がらず。困ったもんです。
あまりの暑さに脳味噌が汗かいて「ケーキ屋ケンちゃん」の歌がリフレインしております・・・。

06Aug07-2.jpg

レレ作って脱水症状、熱中症なんてシャレになりません。
削っては飲み、飲んでは削り・・・ああ、ビエールが飲みたい・・・けども、水です、水。
飲んだそばから汗となって蒸発していきます。何リットルあっても足りません。

06Aug07-1.jpg

関東地方は今が夏まっさかりかーついだきーんたろおー♪・・・
じゃない、夏真っ盛りであります。ああ、いやや、こんなん。秋が恋しいであります・・・。
posted by schuntama at 02:40| Comment(13) | TrackBack(0) | Works in Progress | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

ミッドナイト・ルーター

21Aug07-1.jpg 21Aug07-2.jpg

ロゼッタ作業中であります。
私はドレメルのルーターを使っているのですが、どうしても騒音は避けられません。
たとえルーター自体が静音設計でも切削音は防ぎようがないからです。
でも、でも、深夜の作業でもルーターを使わないと次に進めない事だってあります。
騙しだまし、力加減とかモーターのスピードを少し落としたりとか、色々と工夫します。
なのに、その甲斐も無く奥玉に怒られるのであります。
「うるさいからもうやめなさいよ!」
へーい。しょぼーん。

21Aug07-3.jpg

さて話は変わって、近頃めっきりローGづいた私はバックパッカーもローG化しました。弦はS-Oと同様、ナイルガットに4弦をワースのフロロカーボンBMローGというセッティング。音は・・・ ま、バックパッカーですので。しかし、雰囲気は出てますね。いいかも。
posted by schuntama at 01:35| Comment(8) | TrackBack(0) | Works in Progress | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

音の穴

28Aug07-1.jpg

Bruddah Koa、それぞれサウンドホールが開きました。
穴の径は小さめ。ソプラノでは、ほぼマーチンのサイズ。
それでも穴が大きく見えるのは、エボニーのロゼッタがサウンドホールになっているから。

普通はサウンドホールの縁はトップ材を残しますが、私が作るウクレレは皆サウンドホール兼用ロゼッタ。ロゼッタ内径をそのままサウンドホールとし、さらに外周をフランジ加工する事でサウンドホールパッチの機能を一体化しています。

外観的には、先述の様に穴を大きく見せる効果があります。
大昔の外車のスポーツカーでは、車高を低く見せる(視覚的安定感を出す)為に車体の側面、その下側を黒く塗りつぶす手法が用いられる事がありました。
理屈としてはどちらも似た様なものですね。サウンドホールは音の出口であるが故、外観的に目立つ部位でもあります。この手法を用いる事で見た目の印象と補強機能の両立を目指したワケです。はい、後付け理論でありました。汗。

私の作るウクレレには凝ったインレイや彫刻を入れるつもりはありません。
どこかにひとつ、見た目の特徴があればそれで良いのです。で、それがサウンドホール兼用ロゼッタ。
勿論、音造りが優先されるのは言うまでもありません。でも、見た目も少しは気にします。そんなお年頃。
posted by schuntama at 10:11| Comment(2) | TrackBack(0) | Works in Progress | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

NEW PROJECT

新しいウクレレの製作に着手する事になりました。
コアのコンサートで12フレット・ジョイント、ギアペグというのが基本スペックです。使用するコアのグレードは5Aで、マスターと言っても差し支えないほどのカーリーです。

発注して下さったオーナーさんから承諾を頂きましたので、他のウクレレ同様に製作の進捗をブログにて公開してまいります。今製作している「Bruddah Koa」の2本もありますので、区別する為に「Sさんのウクレレ」と呼ぶ事にいたします。

29Aug07-3.jpg
さて、ギャザリング・マテリアル。
まだヘッドプレートやらブリッジ材やらを調達せねばなりません。

29Aug07-1.jpg 29Aug07-2.jpg
ネックにはホンジュラス・マホガニーを採用します。これはSさんのご希望です。
幸い、これだけホンジュラス・マホのストックがありました。材をコンコン叩いた時の音、重さ、木目の通り具合を勘案して1本をチョイスしました。正直申し上げて、私は目利きではありません。これまでの経験と、直感で勝負です。

右の写真はマホ比較です。上がアフリカン、下がホンジュラス。密度の違いが分かります。私は、マホならどちらでもOKだと思います。好みの問題でしょうか。

29Aug07-4.jpg
チューニングマシンの仕様も決定済み。ゴトー製UK700を使います。これはH.A.P.システムによりペグポスト長が可変します。即ち、4本の弦全てのテンションを調節出来る訳です。

29Aug07-5.jpg 29Aug07-6.jpg
という事で、はじめの一歩。ブックマッチ作業から開始であります。
今回は設備都合で1セットだけ接着。


29Aug07-7.jpg
「Bruddah Koa」はロゼッタのインレイを接着中であります。
posted by schuntama at 00:41| Comment(8) | TrackBack(0) | Works in Progress | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

まだ動きが鈍い?

30Aug07-1.jpg
「Sさんのウクレレ」、2セット目をブックマッチです。昨日はバックで今日はトップ。
膠が乾いたら厚み落としの作業が待っていますが、それまで暫し天井から吊るしておきます。しかしスゴい杢ですな・・・。

30Aug07-2.jpg
「Bruddah Koa」はロゼッタのエポキシが硬化したのでサンディング。
ソプラノのM.O.P周囲にピンホールが認められたので、タッチアップしておきます。

30Aug07-3.jpg 30Aug07-4.jpg
そろそろバックに割れ止めを貼る季節・・・というワケではありませんが、スプルースを加工しました。接着は次回ですな。

この頃は気温が下がって来ているので製作に前向き(笑)になれます。寒い時は着れば良いですけど、暑いときは素っ裸になってもダメですからね。
これから秋がやってまいります。創作の秋、食欲の秋、ウクレレの秋、でありますな。
あー、やりたい事いっぱい。
posted by schuntama at 02:29| Comment(6) | TrackBack(0) | Works in Progress | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

コアの秋

昨年末からマホガニーがマイブームだったワケですが、製作依頼を頂いた物はコアです。
なかなかバランスが取れた楽しい日々を送らせて頂いています。(こういうの大事)

04Sep07-1.jpg 04Sep07-2.jpg

Sさんのウクレレはベルトサンダーで厚みを落としました。更に、外形の切り抜き。
ここから先はハンド・サンディングで目標の厚みになるまで匍匐前進であります。
ああ、やっぱりカーリーは綺麗ですね・・・。
もうドキドキしちゃって、見てるだけで鼻血が出そうになります。

04Sep07-3.jpg 04Sep07-4.jpg

そして、Bruddah Koaは割れ止めの接着。マスキングテープはガイド代わりにもなります。
接着してからテープを剥がせば、ハミ出た膠がキレイに除去されます。
表面をナフサやアルコールで拭いた時の一瞬に木目や色が強調されて見えるのですが、
目立ったカーリーの無いこちらのコアも表情豊かです。
やっぱりコアは特別な木なのだなと、改めて感じる瞬間でありました。
posted by schuntama at 04:17| Comment(8) | TrackBack(0) | Works in Progress | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

今年の秋

今年の秋は、とても充実。ウクレレ盛り沢山な毎日。

12Sep07-1.jpg
Bruddah Koaはそろそろブレーシングしなければ。本当は、もう完成している予定だったんだけど。夏が終わるまでの間にすごく色んな事があって、結局まだこの有様。まあ、これも人生。

12Sep07-3.jpg
Sさんのウクレレ、もう少しの間、こうしてぶら下げさせて下さい。放ったらかしなワケではありませんので、ご安心を。しかし、良い杢ですな。ずっと下を向いて作業して、ふーっと腰を伸ばして上を見れば、このカーリーが目に入る。癒されます。

12Sep07-1.jpg
造りつつも、直しの依頼を頂いたり。調整&プチ改造。ベーシックな内容だけど、非常に勉強になります。これも凄いカーリーですわあ。テナーです。終わったら、ブログにアップする予定。

12Sep07-4.jpg
これは某所より譲って頂いたベニヤの廃材。廃材とはいえ、ある目的のために一度使われただけでネジ穴がある以外は限りなく新品に近いコンディション。しかもキャビネットグレード。これで、モールドを作るのです。
Yさん、貴方のウクレレはこのベニヤからスタートします。

12Sep07-5.jpg
日付が変わって暫く経った頃、私の一日が終わります。
ブログを書きつつ、ウクレレの練習。ま、本当は練習と言える様な内容では無いですね。時間も短いし。でも、こうした積み重ねを絶やす事はしたくないと思っています。短時間でも出来るだけ弾き続ける事で、ある日「ひょっと」指がいい動きをしてくれる事があるのです。かといって、1曲通しで満足に弾けないのだなあこれが。

秋の夜長は、ずっとこんな調子。奥玉に怒られるワケだ。
タグ:ウクレレ
posted by schuntama at 02:32| Comment(14) | TrackBack(0) | Works in Progress | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

続々の秋

22Sep07-3.jpg
Bruddah Koaはファンブレースを接着です。
むむー、早く箱にしなければ。後がつかえております。

22Sep07-4.jpg 22Sep07-5.jpg
こちら、Sさんのウクレレ。今回はバック板厚を更に削り込み。
ドラムサンダー欲しいけど、設置場所を寝床と引き換えにしなければなりません。これ以上の設備は設置不能故、我が両手を使って木と対峙します。ま、なんだかんだと言いつつ手作業は好きですね。
しっかしカーリーがこれまた・・・。ちなみに右の写真、濡らしていません。
乾燥状態でこのアピアランス。クリアを塗ったらもっとスゴい事になるのでしょうか。

22Sep07-1.jpg 22Sep07-2.jpg
さてこちらは・・・ 買ったウェイ。(?)
Yさんのウクレレ(の素)であります。テンプレートを作りました。
トップにはイングルマン・スプルースAAAを使用します。あともう少しだけ目が詰まっていると嬉しいのですが、もちろんこれでも申し分ありません。このスプルースはシトカよりもお肌が白いので作業時には注意が必要です。気を抜くとばっちくなってしまうのであります。
そろそろモールド業務ですなあ・・・。
posted by schuntama at 00:59| Comment(4) | TrackBack(0) | Works in Progress | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

秋の夜長というけれど

24Sep07-1.jpg

あっという間に時が過ぎますよ。

仕事が遅いんだなー、やっぱり。
posted by schuntama at 02:53| Comment(8) | TrackBack(0) | Works in Progress | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

秋箱

26Sep07-1.jpg

嗚呼、もう、めちゃくちゃ楽しい。

眠いんだけども、寝るタイミングが・・・。

でも、これから寝まーす。
posted by schuntama at 03:35| Comment(2) | TrackBack(0) | Works in Progress | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

秋眠不覚暁

27Sep07-1.jpg

箱ふたつ バリを落として 今日は寝る

寝不足が祟って大した作業も出来ぬまま布団に倒れ込む様を詠んだ句。

schun眠暁を覚えず。
posted by schuntama at 23:15| Comment(2) | TrackBack(0) | Works in Progress | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

ネック作業がネックです

02Oct07-1.jpg 02Oct07-2.jpg

Bruddah Koa、ネックを進めておりました。
ヒールブロックの接着をしてしまいたいところですが、カーボンロッドの溝彫りが先です。
しかし溝彫り作業はパワーツールを使うので、未明の時間帯ではキビシいものがあります。
てなワケで平日は指板とかブリッジをしこしこ進めつつ、
休日の昼にでもぶびびびいいーーん!と溝彫りしましょうかね。

この2本、どちらも14フレットジョイント。なので、ロングネックです。
ん、ロングネック・・・?
どうも最近、この表現がしっくりこなくなりました。
というのも、私はブリッジ位置を極力「下」にしたいのです。ロアブート最大幅付近。
なので、私の場合はロングスケールといった方が妥当でありましょう。

ま、いろいろありますわね。
posted by schuntama at 02:46| Comment(8) | TrackBack(0) | Works in Progress | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。