2007年06月05日

あ、マンドリン。

現在の製作状況は特にご覧頂ける様なものはないので、ちょっと他の楽器の話でも。

カミさんとムスコに家族サービスを強要された私は、先週の土曜日にディズニー・シーという場所へ初めて行ってまいりました。入場してすぐにゴンドラ(ヴェニスの、あれですね)に乗ってみたのですが、ゴンドラ乗り場の周囲はヴェニスの町並みを模した(多分)建物がありまして、その一角のショーウィンドウの様なところにマンドリンとヴァイオリンがディスプレイしてあるのを発見したのです。ヴァイオリンはよく分からないのですが、少なくともマンドリンは「なんちゃって」ではない様です。

05Jun07-1.jpg 05Jun07-2.jpg
これはイタリア製らしきマンドリン。シェルのインレイが典雅な雰囲気です。指板がゴージャスですな。とにかくカッコいい。これだけインレイがバリバリなのに嫌みに感じないのは気のせいでしょうか。ラベルには手書きで「1940」とありました。

05Jun07-3.jpg 05Jun07-4.jpg
こちらはチェコ製の様です。派手さはありませんが、ピックガードの図柄がセンス良いなあ、と。全体から細部に至るまで、こうした意匠のバランス感覚が勉強になります。

ディズニーランドもシーも、気を付けて観察すると結構な数の弦楽器がディスプレイや小道具に使われています。特にイッツ・ア・スモール・ワールドに入ると楽しめますね。あそこにはウクレレもありました。今度行ったら写真撮ろうかな。ディズニーランドでウクレレ・ハント。あれはどこのウクレレだ!?なんて。(笑)


ラベル:その他の楽器
posted by schuntama at 03:45| Comment(6) | TrackBack(1) | ぶつぶつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

バイク屋にて

今回はウクレレとは全く関係の無い話です。
しかも古いケータイのカメラで撮影したのでボケボケ写真です。

13Jun07-11.jpg
これはフェラーリ・・・ と同じ様な色をした、私の通勤バイクであります。
今日は仕事の上がりが早いので帰りに馴染みのバイク屋でタイヤ交換をしてまいりました。
経験を積んだプロの仕事はテキパキしていて、見ていてとても気持ちが良いのであります。
急いでないのに、仕事が早い。

13Jun07-12.jpg
これは何に使う工具だか分かりますか?
自転車のリムの振れ取り、即ちスポーク調整に使うジグだそうです。30年前の物。
とてもポップな色使いなのでその辺を伺ったら、自分で塗り直したとのお返事でした。
なかなかお洒落ではありませんか。
このお店には30年間の歴史と油が染み込んだ工具や設備がゴロゴロしています。

13Jun07-13.jpg
ご主人は趣味で自転車に乗っておられます。
この自転車、よく見るとブレーキがありません。ちょっと特殊な用途の自転車です。
これも、昔の自転車です。昔の物はフォルムの優れた物が多い様に感じます。


長年お世話になっているこのバイク屋さんですが、とても小さなお店で、いかにも街のバイク屋といった風情があります。私のお邪魔中にも自転車に乗った小学生が空気を入れてもらいに立ち寄ったりしていました。そんな「地元のバイク屋さん」ですが、近年の原付市場縮小の影響や後継者難で難しい局面に立たされています。私が若い頃と違って今は原付を買う若者が激減しています。時代が変わったとはいえ、一抹の寂しさを憶えたのでありました。

頑張れ・・・!
posted by schuntama at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶつぶつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

なんとナンドーさん

昨日はNUAの例会でしたが私は参加出来ず。これから枕を濡らして寝るところであります。
それくらい、楽しい集まりなの。(オータサン風に呟く)

で、16日はオータサンの新譜の発売日でした。タイトルは「UKULELE BOSSA NOVA」。
ボサノヴァの創始者アントニオ・カルロス・ジョビンの曲を集めたアルバムです。
私は早速、昨日の外出先でゲットする事が出来ました。

18Jun07-1.jpg

さて、私がこのアルバムに注目していたのはオータサンの新譜でボサノヴァ集であるという事は勿論なのですが、共演者が、あのナンドー・スアンさんなのであります。伝説的ジャズ・ギタリストでオータサンの幼馴染みであるとかウェス・モンゴメリーの唯一の弟子であるという事でもその名を聞いた方は多いかと思います。でも実は私、ナンドーさんの演奏はあまり良く知りません。しかし、

18Jun07-2.jpg

このDVD ↑ に収録されているクィーン・カピオラニでのナンドーさんとオータサンのライブ映像、これを見て一発でナンドーさんの虜になったのであります。適切な言葉が浮かばないのですが、「とにかくイイ!この人のCDが聞いてみたい!」と悶々としておったのです。
が、ナンドーさんはアルバムをリリースしていないのでありました。うーむ。
そこへ今回のUKULELE BOSSA NOVAの発売です。これはもう買うしかありません。

という事で、果たしてその演奏は、まるで上記ライブの再演を思わせる様な素晴らしい出来栄えでありました。もう、最高です。早速iPodに仕込んだので、今日は仕事中に聞きまくろうと思います。でも、あまりの気持ち良さに寝てしまう恐れあり。

当然の事ながらオータサンの演奏も最高ですよ。また一段と切れ味が増したのではないでしょうか。ナンドーさんとの掛け合いが凄くいい味です。いやあ・・・これ、名盤だと思います。

追伸
このCDは、NUAでお世話になっているMATTさんのブログ「MATTのひとりごと」で紹介されていたので知る事が出来ました。MATTさん、ありがとうございました。
ラベル:ウクレレ
posted by schuntama at 02:45| Comment(4) | TrackBack(0) | ぶつぶつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

やりたい事やるのが一番ね

24Jun07-1.jpg

サラリーマンよりこっちの方が性に合ってるみたい。(笑)
ラベル:ウクレレ
posted by schuntama at 02:19| Comment(2) | TrackBack(0) | ぶつぶつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

すぱすぱ

いま、タバコを我慢しています。
1本も吸わないまま、今日で4日目。禁断症状が盛りであります。
「禁煙」ではなく「我慢」と表現するあたりに私の意思の弱さを見て取れる事と思います。
ま、敢えて深く考えません。(それだけ、辛いの。)
スモーカーのブルーズマンはストラトのヘッドにタバコを挟みます。
スモーク我慢中のウクレレ弾きはヘッドにパイポを挟んでみましたが、なんだかなあ。

14Jul07-1.jpg

さて、今日はこれから小岩で出稽古。
4弦にワースのローGを仕込んだロ・プリンジ(スタンダード)で臨みます。
そうそう、ついにSuicaを買いましたよ。(笑)
ラベル:ウクレレ
posted by schuntama at 09:21| Comment(2) | TrackBack(0) | ぶつぶつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

電荷殿下

18Jul07-1.jpg

この前と同じタイトルじゃーん、と思ったでしょう?
いーえ、一文字違うのであります。

この前は音出しの為のエレキ作業でしたが、今回は音読み?の為の作業であります。
周波数解析ソフトがWinでしか作動しないのでWinMeの入ったVAIOを復活させました。
OSの古さも然る事ながら、CPUはセレロン500。現在のネット環境では生きて行くのが困難なパフォーマンス。しかしこうして、いかにも「コンピューター」な活路を見出す事が出来ました。

それにしてもイコライザーはともかく、ソフトウェアの操作がイマイチ理解出来ず・・・。
ま、ま、色々いじっていくうちに何か掴む事が出来るでしょう。
今までそういう人生でしたし、ね。

あ、余談ですが、禁煙1週間達成です。でも、まだ気が抜けない・・・。
ラベル:ウクレレ
posted by schuntama at 01:30| Comment(14) | TrackBack(0) | ぶつぶつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

林檎計算機

今回は自分が使っているコンピューターの事を少し。
私は2年程前にWinMeのVAIOノートからMacのPowerBookに乗り換えました。
毎日繰り返されるフリーズや特有のセキュリティ問題に嫌気がさしたからです。
結果、Macにはとても満足しています。操作は簡単、UI はスタイリッシュ。
フリーズやセキュリティ問題は殆ど無縁です。(対策はしてますが。)

20Jul07-1.jpg

そんな素敵なコンピューターも、ひとつ問題が。
よく聞く話ですが、便利なソフトを使いたいと思ってもMacには対応していない、という事が多いのです。その最たるものが、PTE(パワータブエディター)ですね。ウクレレ弾きなら覚えておいて損は無い、あのソフトです。そして前稿でも触れましたが、Wave Spectra という周波数解析ソフト、これもWinでしか使えません。

メインマシンのMacと連携させたり、上述のソフトを使う為には私のVAIOでは非常に不便です。モバイルセレロン500MHz、CDドライブは再生専用。Macに慣れた身には操作性やキータッチもかなり厳しく、正直使う気になれません。バッテリーも死んで、ノートなのにモバイル出来ません。大体において私自身がパソコンに詳しい人ではなく、ただラクして楽しみたい普通のおぢさんです。もっとスマートにいきたいところなのであります。

20Jul07-2.jpg

悩んだおぢさんは、インテルのCPUを搭載した通称「インテルMac」の導入を決意しました。
白いMacBookであります。今まで使ってきたアルミPowerBook12インチよりも大きな画面、高速なパワー。
これの凄いところは、上の写真をご覧下さい。これはXP起動中の画面をキャプチャーしたものです。この様に、Mac上でWindowsを走らせる事が出来るのです。
しかし、その為には別途「Parallels Desktop」という仮想化ソフトとWinのOSが必要なのが痛いところです。当然ではありますが、財布が・・・。

20Jul07-3.jpg

Win仮想化ソフトには無料ソフトの「Bootcamp」というのがありますが、こちらはOSを切り替える度に再起動が必要です。しかし「Parallels Desktop」なら、同時使用が可能なのであります。しかも、Win〜Mac間でファイルをドラッグ&ドロップ出来る!こりゃ便利。
という事で、写真をご覧下さい。Macのデスクトップ上のWin上にPTEが動いております。ややこしいですが、やっと、この環境を手に入れました。これからは操作方法を覚える段階です。欲しかったソフトが動くだけでなく、MacBook自体の性能も大満足です。あとはオフィスソフトがあれば自分の環境としては最強になれます。でも、財布が・・・。

ラベル:工具・道具
posted by schuntama at 02:00| Comment(14) | TrackBack(0) | ぶつぶつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

寄り道

22Jul07-1.jpg

探し物をしていたら、こんなのが出てきました。
posted by schuntama at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶつぶつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

暑中お見舞い申し上げます

・・・という、キャンディーズの歌がありました。
え、インディーズではありませんよ、昔のアイドルですってば。

27Jul07-1.jpg

えーさて、世界中のウクレレ好きの皆様、お暑うございます。(除・南半球)
私は今日、仕事は休みです。普段は冷房の効いた職場にいるのであまり実感が無かったのですが、日中はこんなに暑かったのですね・・・。
作業部屋に立てば何もせずとも汗は流れ、湿度上昇に貢献する事になります。
この気温、ハワイより暑いというのが何とも凄い。インド化は近いですな。

27Jul07-2.jpg

こういう時は、おとなしくレレ練に励みます。
扇風機をガンガン回したって、粉が飛び散る事はありませんし。
ちなみに、午前中は参院選挙の期日前投票へ行って参りましたよ。
日本の行方が問われる今、これまで以上に選挙は重要な意味合いを持つ様になりましたね。

27Jul07-3.jpg

さて、レレ練にはプリント楽譜も使いますが画面も使っています。
今はまだファイルの閲覧とMIDI再生だけですが、入力も勉強しないと。
ご覧の通り、日本語化もバッチリです。もりぞーさん、ありがとうございました。
ラベル:ウクレレ
posted by schuntama at 16:19| Comment(8) | TrackBack(0) | ぶつぶつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

KUA'AINAを食す

奥玉とムスコは帰省中。自分は明日から夏休み。
そこで仕事帰りに足を伸ばして、さいたま新都心へ。

10Aug07-1.jpg

ちっとも脈絡ありませんが、つまりは久々にKUA'AINAで晩飯を食ってきたのであります。

10Aug07-2.jpg

アボカドバーガー1/2LBセットをジンジャーエールで流し込みます。
1/2LBは焼き上がりに15分待たねばなりませんが、当然、その価値あり。
しかしテーブルへ運ばれるなり、あっという間にハワイ胃袋紀行は終了するのであります。
とにかく、んまい!超うんまい!ヤミー!


さて、食後は階下の紀伊国屋書店へ。お目当ては、MATTさんのあの本。
が、しかし!無いのでありますね。隅々まで捜しましたが、無いのです。
売り切れ?いやいや、どうやらここの店舗には置いてないフシが。
そもそも、ウクレレ関連書籍が4、5冊しか置いてないのですな。それも、古いの。

在庫を店員に聞けば良いのでしょうけど、過去の経験から云うとこうしたケースではお目当ての本は100%置いてないのです。
長い事確認の時間を取られて、「お取り寄せになります」と告げられ、しょぼーん、とね。
仕方無い、アマゾンで買いましょうかね。

10Aug07-3.jpg
さて、明日は久々のレレ行事、小岩出稽古へ行って参ります。
練習、練習・・・。 汗、焦、汗、焦。
ラベル:ウクレレ
posted by schuntama at 21:14| Comment(4) | TrackBack(0) | ぶつぶつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

模様替え

夏ですし、ブログのテンプレートを変えてみました。

でも、もう残暑でありましたか。

しかしまだまだ暑いすね・・・ ダラ汗。
posted by schuntama at 17:33| Comment(6) | TrackBack(0) | ぶつぶつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

そろそろ食欲の秋

今夜はKUA'AINAでお食事。(ハレイワではなく、さいたま新都心のお店)
お店に入るとチャーミングなお姉さん達が「アローハ!」と迎えてくれます。
私も「アローハ!」と応えてハイタッチでもしたいところですが、
多分寂しい思いをすることになるでしょうから止めておきます。

たまにしか行かないお店ですが(いいお値段です)、一度食べれば忘れられない味。美味い。
個人的にはマクドナルドと吉野家とKUA'AINAが「忘れじの味御三家」ですね。
もうね、うちの会社、社員食堂は要らないから、この御三家をテナントにしなさいよ、本当に。

KUA29Aug-1.jpg KUA29Aug-2.jpg KUA29Aug-3.jpg

さ、今回もアボカドバーガーのディナーセットであります。
森のバターと呼ばれるアボカドがお肉の上にどどーん!と乗っています。
先に運ばれるサラダもうんまいですね。野菜も摂らにゃ。
で、ハンバーガーをわしわしと食べながら、やけに食べ易い事に気付きました。
うぬう、なんと1/2LBではなく1/3LBを無意識のうちに頼んでしまったのであります!

意識と腹具合の現実とのギャップに悩みつつお店を後にしました。
もうひとつ頼むか、それとも近くのラーメン屋に入るか・・・。マジで悩みました。
でも、食欲の秋はこれから本番を迎えます。(というより内蔵メタボ対策の為)
今日のところは我慢して、コンビニでエヴィス・ビエールを買って帰りました。
今夜の製作が終わったら、プシュ!とね。
ラベル:ハンバーガー
posted by schuntama at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶつぶつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

ロンさんをロー化してみる

我が家のコンサート購入第1号であるロン・ヤスダ・モンキーポッド。
最近は出番が少なくなっておりましたが、ふてくされたか、フレットが変色してました。
お手入れしないと老化現象が進むのは女性のお肌だけではありませんな。
そこで、ポリッシュしてあげました。ほーら、ピカピカ。こんなに変わります。

01Sep07-1.jpg 01Sep07-2.jpg

ついでという訳ではありませんが、老化、いや、ローG化も敢行しました。
安田さん、あなたもか。我が家のウクレレは段々ロー化が進んでまいりました。

01Sep07-3.jpg

ローG弦はワース・ストリングスのクリア、1〜3弦はヒロをセット。
ちょっと硬めな、だけど涼やかな音なのであります。

今日は昼から出稽古。
今まではプリン児のソプラノを持ち込んでいましたが、今回は安田さんにご同行願います。

親方、皆さん、今回もよろしくお願いいたします!
ラベル:ウクレレ
posted by schuntama at 00:26| Comment(6) | TrackBack(0) | ぶつぶつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

訃報

Leilani.jpg

レイラニ・ウクレレ専門店「Leilani UKULELE U.S.A.」の発表によりますと、
去る8月30日、レイラニ・ウクレレの製作者であるHale Leilaniさんが亡くなられたそうです。

私はレイラニさんが造るウクレレから、沢山の驚きと夢を貰いました。

謹んでご冥福をお祈りするとともに、心より哀悼の意を捧げます。

ラベル:レイラニ
posted by schuntama at 18:37| Comment(2) | TrackBack(0) | ぶつぶつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

マニュアルの秋

08Sep07-1.jpg

本日は事務作業・・・
NUA工作講座のマニュアル製作であります。そう、フラエヴォ2の、ですね。(笑)
実は、まだ書き始め。出来上がったら赤ペン先生に校正して頂いて・・・。

08Sep07-2.jpg

本日の仕事場は台所・・・
駐車場の大家さんから頂いた冬瓜やら、スーパーで買った秋刀魚やらに囲まれて執筆。(爆)
横からムスコがちょっかい出して来る。後で「くすぐりの刑」30分な。
posted by schuntama at 19:11| Comment(2) | TrackBack(0) | ぶつぶつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

外出の秋

11Sep07-1.jpg

さて、ここはどこでしょう・・・。

ヒント:日本
posted by schuntama at 20:45| Comment(8) | TrackBack(0) | ぶつぶつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

ヨリの戻し方(レレ限定)

私が初めて買ったウクレレ「コアロハ・スタンダード」。かなりご無沙汰しちゃって、ロンさん以上にふてくされてました。

18Sep07-1.jpg

放ったらかしにしていると、金属部品が曇ったり変色したりします。特にフレットが変色したり錆びたりすると、運指のタッチがよろしくありません。
毎日弾いていても、手指の油、ホコリ、湿気などで気付かないうちに汚れがたまってきます。

たまには弦を外して、全体をリフレッシュしてみましょうか。ちょっとだけ手間を掛ければかなり印象が変わりますし、愛着も増します。精神衛生上も良いのではと思います。


18Sep07-2.jpg 18Sep07-3.jpg

フレットがかなり変色してますな。見た目にもキタナいです。これをピカピカにしてやりましょう。ホームセンターでお馴染みの金属磨き剤ピカール、研磨後のカスを拭き取るためのナフサ(ライターオイル)、綿のボロ布、写真にはありませんが指板保護のためにマスキングテープを用意します。特別な物は何もありません。女性オーナーもトライしてみませんか。

18Sep07-4.jpg 18Sep07-5.jpg 18Sep07-6.jpg

まずはフレット以外の指板面を全部、マスキングテープで覆ってやります。
次にボロ布にピカールを米粒大だけ、ほんの僅かに取ります。この分量でフレット2本は磨けます。あまり力を入れる必要はありません。フレットをなぞる様にボロ布を滑らせます。光ってきたら、そこで止めます。
ピカールで研磨したら、別のボロ布で乾拭きします。全てのフレットが磨き終わったら、ライターオイルで研磨屑を拭き取りましょう。もちろん、火気厳禁ですよ。

18Sep07-7.jpg 18Sep07-8.jpg

今度はペグを拭きましょう。弦を外せばお掃除も簡単です。軽い曇りならばライターオイルで綺麗になります。
ただし、プラスティックのツマミにナフサ等は止めた方が無難でしょう。樹脂に揮発性分を塗るとヒビ割れの原因にもなります(ポリプロピレンは大丈夫ですが)。なので、ツマミ周辺金具は地道に乾拭きがよろしい様です。ペグをバラす自信のある方は、その方が作業性が上がりますね。

18Sep07-9.jpg 18Sep07-11.jpg 18Sep07-10.jpg

それではマスキングテープを剥がしましょうか。この時、必ずゆっくり丁寧に剥がします。テープの粘着力に塗装が負けて、一緒に剥がしてしまう事があります。
話は前後しますが、テープを貼る前に粘着力を低下させるという技があります。自分の服に軽く貼付けて、また剥がすだけ。服の微細な繊維がテープに付いて粘着力が弱まります。あるいは肌に貼って、また剥がす。これは皮膚の脂で粘着力が低下します。

18Sep07-12.jpg 18Sep07-13.jpg 18Sep07-14.jpg

もしもシリコン成分無しのワックスなどをお持ちでしたら、最後の仕上げに拭き上げましょう。写真のAX WAX(アックスワックス)は全身ローションみたいな物で、ボディ、指板、弦にまで使えます。指板専用のケミカルでフレット周辺を仕上げるだけでも演奏性が向上します。
いやー、これだけでだいぶピカピカになりました。
せっかくですから、ここで弦を交換するのも有りですね。このコアロハは4年前の購入時そのままの弦でしたので、1〜3弦をカマカ、4弦をワースBMローGに変更しました。この個体はナットとブリッジの溝に余裕があったのでローG弦がそのまま装着できました。


18Sep07-15.jpg

うーん、マンダム。
少しのリフレッシュで大幅な満足が得られました。
ご無沙汰しちゃったウクレレも、これでヨリを戻せます。
秋の夜長はフレット磨いて、円満レレ・ライフ。 いかがっすか。
posted by schuntama at 04:24| Comment(6) | TrackBack(0) | ぶつぶつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

カマカを緩めちゃえ

21Sep07-1.jpg

ちょっと、あたしはどうすんのよ。
と言われた訳ではありませぬが、ここにもフレットが変色してしまった1本が。
いつか磨かなきゃ、と思いつつ全然手付かずのカマカ・テナーです。
今回は弦の交換が目的でしたが、こういう時でないと磨きそうにないのでやっておきました。

21Sep07-2.jpg 21Sep07-3.jpg 21Sep07-4.jpg

前回のコアロハ同様、ポリッシュ後にノンシリコンワックス仕上げというコースです。
改めて見ると、やっぱり仕上げがラフな部類だな、と感じます。別にいいんだけど。
フレット変色の原因はケース内に放出される溶剤のガスであるという話を聞いた事があります。それも、特定ブランドのケースらしいのですが。何にせよ、それは困りますな。


21Sep07-6.jpg

えーと、本題です。今までサヴァレスを張っていましたが、次はダダリオ・EJ45にしてみます。
というのも、このウクレレでスラックキーをやる為です。チューニングは4弦からDGBDの順です。タロパッチ調弦の1〜4弦ですね。そもそもテナーのチューニングはDGBEでもあります。GCEAも一般的ですがウクレレ的には負担の大きい調弦です。
で、DGBEの1弦をDにスラックしてやると、あらあ、あの音じゃありませんか。

サヴァレスは4本全てナイロンのセットでしたが、このダダリオは通常品です。低音弦に巻弦を使いますが、さてどのゲージが良いのやら。まず、D、Gにそれぞれ5、4弦を使ってみます。おお、スゴい低音。しかし当然ながら1、2弦との繋がりがありません。バランス悪し。更にスラックキー奏法ではハーモニクスを多用します。3弦でチャイムを打つ場合、巻弦では綺麗に響きません。

ということで、あっけなく普通に1〜4弦を順番にセットしたのでありました。
ギターのオープンG(タロパッチ調弦)はDGDGBDなので、ウクレレでDGBDにしてもそれほど違和感はありません。ただし4弦しかないのでベースとメロディを弾く弦が重複するのがやっかいです。

ま、スラックキーをやるなら6弦で弾いた方が綺麗に聞こえるのは当然でしょう。そこをあえてウクレレで弾くというのは・・・ 別に拘りでは無く、純粋に面白いと感じたからです。我が家にはギターもありますから、それを使えば何の問題も無い訳ですね。

21Sep07-5.jpg

ところで今回は大接着大会でした。その影響で作業部屋が狭いったらありゃしません。
何かソリューションはないものか。
ラベル:ウクレレ カマカ
posted by schuntama at 07:42| Comment(21) | TrackBack(0) | ぶつぶつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

制御不能の秋

ニュースによりますと、

日本肥満学会は19日、内臓に脂肪が蓄積して生活習慣病につながるメタボリック症候群の診断基準の一つで、専門家から数値に異論が相次いでいるウエストサイズ(腹囲)について「当面数値を変える予定はない」と発表しました。

つまり、男性85cm、女性90cmのままである、と。

19Oct07-1.jpg

   ♪ ぶひー ♪

 腹がでたよね タバコをやめて (ランランラン)

 肥えるおなかの つかめるたるみ (ラララ)

 飲むはビエールか 食べるはチョコか (オオオ)

 おお この身も 肥えるよ肥える
posted by schuntama at 19:48| Comment(4) | TrackBack(0) | ぶつぶつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

雨、止め。

26Oct07-1.jpg

10月26日〜28日に東京都の上野恩賜公園で「ヘブンアーティストTOKYO」が開催されます。
我らが親方、shu-sanの出演は明日。場所は上野公園内東京都美術館入り口周辺です。
時間は12:30〜13:00までと15:00〜15:30までの2ステージ。

が、しかし。今朝からずーっと、雨。
これを書いてる最中は止んでおるのですが、このまま晴れてくれる事を祈るばかり。

♪ ウクレレぼうず レレぼうず あーしたてんきにしておくれ
ラベル:ウクレレ
posted by schuntama at 19:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ぶつぶつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。