2008年05月13日

NUA例会 '08 May

11May08-1.jpg

アップが遅れましたが・・・、11日に久し振りにNUA例会へ参加する事ができました。
去年最後の例会で持ち帰ってしまった名札をやっと返却できて一安心。
実は今年初めての参加でしたが、部屋の中に入った時には大きな安堵感を憶えました。

ああ、やっぱりいいなー、NUA。本当に楽しい集まりです。


11May08-4.jpg 11May08-3.jpg

親睦会が始まる少し前に会場入りしました。このところ、ずっと満員御礼状態が続く例会ですが、今回も東大島文化センター美術室は人で膨らんでパッツンパッツン。
親睦会には自分もエントリーを考えてたのですが、最近は全くといっていいほど練習出来ていないのと、2週間前に親指の爪を引っ掛けて裂けてしまい最初から生やし直し状態なので見送りです。

久し振りに聴いたTAKA&NYA☆MIコンビ、ますます磨きがかかっていた様な。NYA☆MIさんの歌には本当にホレボレいたします。目からハートマーク光線が出ちゃいました。
久し振りに会った大ちゃん、絵が上手なのでビックリ。たくさんおはなしできたね。


11May08-2.jpg 11May08-5.jpg 11May08-6.jpg

この日はshu-sanが虎次郎をお披露目されました。
突然その場で製作者紹介までして頂いた時には「あ、汗ーーー!!」でした・・・。

まだご存じない方にご説明いたしますと・・・これまで弊ブログにて公開製作してまいりました「Sさんのウクレレ」のオーナー「Sさん」とは、NUA会員であり東京都公認ヘブンアーティストであるshu-sanなのであります。
iisanのカントリー(これもまた素晴らしい!)に共演とDTMバックでのソロ2曲を虎次郎で演奏です。

ひとこと、感無量です。shu-san、どうもありがとうございました。


11May08-8.jpg 11May08-7.jpg

2次会の台湾市場も久し振り。
帰り際に別会計で飲んだ台湾ビエール、美味かったなー。柔らかな飲み口でコクがある。国産ビエールに飽きた方にお薦めです。


11May08-9.jpg

雨は上がって日が暮れて、足は3次会場のバンブーへ向かいます。


11May08-10.jpg

どこかで見た方が座ってるなーと思えば、あれれー?カマテツさんではありませんか!
目の前でスーパージャカソロを堪能させて頂く事が出来ました。めちゃめちゃラッキー!!ありがとうございました!今回も手元を凝視しましたが目が追い付きませんでした・・・。
(カマテツさんも虎次郎をお褒め下さいました♪)

11May08-11.jpg

活躍の場を拡げつつあるウクレレプレイヤー、AYAさんも演奏されました。聴いていると体が縦に揺れてくる、軽快でノリの良い演奏でした。また聴かせて下さい!いろいろとお話できて楽しかったです。例会から3次会まで、お疲れ様でした。


11May08-12.jpg

shu-sanはずっと虎次郎を弾き通し。嬉しい事であります。

参加の皆さま、今月もお世話になりました。
ありがとうございました!
タグ:ウクレレ NUA
posted by schuntama at 08:11| Comment(10) | TrackBack(0) | Uke Pal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
虎次郎お披露目親睦会〜大賑わい2次会〜カマテツさん参加の3次会で、とっても"濃いわ!"(←ん?あれ?・・・笑)

shu-sanに少〜しだけ触らせて頂きましたが、やはり「質感」が素晴らしいウクでした。
手にとってマジマジと穴が開くほど見たら、ボディーの真ん中に大き(以下無視)
Posted by yonaka at 2008年05月13日 12:37
自分の作った楽器を上手な人が弾いてくれるというのは本当に素晴らしいですね。
それも「ずっと引き続けてくれた」というのはめちゃくちゃ嬉しいことではないでしょうか。
本当にとてもうらやましいことです。僕もいつかはそういう楽器を作りたいなぁ
Posted by 蝠樂亭 at 2008年05月13日 22:24
yonakaさん
どうもありがとうございます。
沢山の方に興味を持って頂けて、とても光栄でした。
カマテツさんにも弾いて頂けるとは夢にも思いませんでした。
いや本当に濃いわ・・・(訂正無し)
ところで、あの大きな穴はやはり貴方の仕業でしたかー!
などと、無い事を言ってみたりして・・・。
Posted by schun玉 at 2008年05月13日 23:07
蝠樂亭さん
どうもありがとうございます。
全音キットを造り始めた頃はこの様な経験をさせてもらえるとは全く想像していませんでした。
飽きる事が無かったとはいえ、造り続けてきて良かったと思っています。
自分が造った楽器で喜んで頂ける、これは本当に素敵な事です。
蝠樂亭さんも、いつかは。
Posted by schun玉 at 2008年05月13日 23:29
shu-sanが演奏しているとき
私はあなた様のお顔を
盗み見ておりました。
笑顔でもなく、息をころしたような、、
微妙な(笑)表情で
涙が出そうだったのでは〜?
と冷やかしてみる☆
素晴らしい夜だったようですにゃ。
おちかれさんでした!
Posted by NYA☆MI at 2008年05月14日 08:44
NYA☆MIさん
どうもありがとうございます。
あいやお恥ずかしい。
あの時は敢えて机に視線を落として、
shu-sanが弾く音に集中していました。

去年の5月例会の日、前作を持ち込んだんです。
喫煙所でshu-sanとmasayaさんがそれを弾いて下さったんですね。
あれから丁度1年、実に感慨深い出来事です。
涙はですね、
虹の向こうに置いてきました。
・・・意味不明。
Posted by schun玉 at 2008年05月14日 12:29
あんれれ!!!!

・shu-sanの「顔で弾く演奏を!!!!」
・イケメンshu-sanの「ご尊顔を!!!!」

見て「にゃ」かったのか「にゃー」!!!

そうか、さほどにschuntamaウクがエエと!!!。

納得!!!!です。
Posted by shu-san at 2008年05月14日 19:10
shu-san
過日は大変ありがとうございました!
実は、お顔をチラ見しつつ撮影までしていたり。汗。
と、しっかり拝見しておりました「にゃ」。

ところで・・・
私が演奏技術や理論の教えを乞うているご本人のウクレレを造らせて頂けた訳ですが、
今頃になって、その事が何だかとても不思議・・・という気分になっています。
カンラスヤンマン・パワー、ですね!!
Posted by schun玉 at 2008年05月14日 22:17
shu−sanの演奏を聴きながら、
なんと和音がクリアーな音だと感動しました。弾かせてもらうと弾きやすい。
作りたてでこれだけの音と弾き易さを
持つウクレレはそうないのではと思います。

注文したつもりなので、何年後かを楽しみにしています。
私のレイラニは少し甘い音でそのままにしたいので、注文するウクレレは、
単音もコードもシャープな音。
弦を弾いた時、少しだけ硬い感じのテンションでお願いします。
Posted by モリパパ at 2008年05月17日 07:00
モリパパさん
ありがとうございます。
そうでしたか、試奏して頂いたのですね。
去年、例会帰りの電車内でモリパパさんと私のふたりで
「ウクレレのあるべき姿」みたいな、非常に掘り下げたお話をした記憶があります。
今、その事を思い出しました・・・。

ご注文、本当にありがとうございます。
今の生活では年産2〜3本が精一杯ですので、
だいぶお待たせする事になってしまうのが心苦しい限りです。

よろしければ、今のうちにご希望の材や仕様をお聞かせ下さい。
特に材については早い方が乾燥などの面でも有利です。
Posted by schun玉 at 2008年05月17日 16:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/96537978
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。