2007年11月12日

FLEA

FLEA13.jpg

ザ・マジック・フルーク・カンパニー社製のウクレレです。(以下:TMFC社)
これはフリー(FLEA)という名前で、バラライカの様なボディのフルーク(FLUKE)の弟分になります。日本の楽器店でも取り扱っていますが、私は例によってネット通販です。フルーク/フリーの発売元であり日本のウクレレ界でも名の知れたジム・ビロフさんの会社、フリー・マーケット・ミュージック(Flea Market Music)のサイトから購入しました。
製造元のTMFC社はアメリカ合衆国コネチカット州に所在する会社で、オーナーのデール・ウェブさんとビロフさんは義兄弟の間柄です。両社の関係などについてはMATT小林さんの著書「ウクレレ快読本」に詳しいですので、是非ご一読を。
写真のモデルはフリーのコンサート・スケール、柄は「World」です。フリーは標準仕様がソプラノ・スケールなので、コンサートはオプションという扱いです。ちなみに、このWorld柄は売り上げがユニセフに寄付されるそうです。(割合は不明)

FLEA1.jpg FLEA2.jpg FLEA5.jpg

FLEA3.jpg FLEA4.jpg FLEA18.jpg

FLEA6.jpg FLEA7.jpg FLEA8.jpg

FLEA9.jpg FLEA10.jpg FLEA11.jpg

さて、このウクレレ最大の特徴ですが、なんといっても素材のユニークさとデザイン性の高さではないでしょうか。トップ材はオーストラリアン・フープ・パイン。きっと松ですね。これは合板で、3層になっています。単色使いから写真のモデルの様なプリント柄まで、多くの色柄が選べます。

バックはオベーションの様な一体成型の樹脂製。具体的にはガラス繊維混入ABSの射出成型品です。黒く見えましたが、実際にはご覧の通り焦茶色です。写真では分かり辛いですが、シボがあるものの内部のリブ跡や油流れが表面にハッキリ出てしまっています。でも逆に、これは樹脂製である事をアピールする要素にもなりますし、まあハッキリ言って対策は全然気にしてないであろうと思われます。

ネックはメイプルで、艶消しクリアで処理されています。穴開きヘッドと横差ししたフリクションペグというレイアウトが独特です。そしてこのヘッド、なんとネックに対して角度が付いていません。横から見ると真っ直ぐです。しかし穴開きヘッドとペグのレイアウトにより弦に角度(テンション)を持たせています。一見お遊びに見えるデザインですが実は機能にとても深く関係していて、しかも平板のままネックを製作出来るのでコスト削減にも大きく貢献出来ます。これには素直に感動いたしました。スゴい。ちなみに、板目です。握った感触は、意外と厚ぼったい印象でした。平板の両脇が丸いだけとも言えますので、親指を当てる中心部が殆ど平面です。この為に親指が当たる部分が凹面にすら感じられました。(実際は凹んでいない)

指板も樹脂製ですが、こちらの素材はポリカーボネートです。ヘルメットの風防やラジコンカーのボディにも使われる、柔軟性があり且つ強靭な樹脂です。「本物の指板」から型を取り成型しているので導管まで再現されています。ゼロフレット仕様というのが泣かせます。各フレットの端末は(恐らくは原型の段階で)スムースに処理されており、樹脂製という事もあって指先、爪先に優しいのが嬉しいポイントです。この一体成型樹脂指板というのもこのウクレレの大きなアイテムでしょう。私が購入した理由のひとつでもあります。ちなみに、オプションでローズウッド指板も選べます。でも高価。
残念なのは、軽量に見えるこのネックよりもボディの方が軽い様で、演奏中にヘッド落ちしてしまいます。

FLEA12.jpg FLEA14.jpg FLEA16.jpg

ブリッジもボディと同素材で出来ています。サドルが一体成型なのが「いかにも」で楽しいディテールです。コンペンセーションやら弦高調整やら、スゴく難しそう。っつーか、しませんね、これは。(笑)
付属の小冊子は簡単な説明と数曲の楽譜で構成されています。英語ですが、辞書があれば理解出来る内容でしょう。

FLEA19.jpg

トップの柄をアップにしてみました。この辺はヨーロッパです。日本とハワイは描かれていません。さすがメインランド製。(笑)
さて、インクの微妙な盛り上がりがお分かり頂けますでしょうか。これはどうやらシルク印刷の様です。色は薄緑、白、青の順で乗せています。私は全面印刷されたシールを貼った様な物を想像していたのですが、いやいや、こちらの方が品質感は上です。満足です。ティキやパイナップル柄もありますが、そちらはどうなのでしょう。興味ありますねー。

FLEA15.jpg FLEA17.jpg

標準でギグバッグが付属しますが、追加料金を払ってデニム地の物にしました。なかなか良い品ですが、幼稚園の子がピアニカを入れるケースにも見えます。
右はついでの紹介ですが、フルークのデモCDとも言える「It's a fluke」です。数年前にビロフさんのサイトから買った物ですが、現在は売っていない様です。ビロフさんの歌、演奏がメインで5曲入り。なかなか楽しいオリジナル曲が揃っています。

で、肝心の音ですが・・・ こりゃ良いですね!とても軽快に鳴ってくれます。ストラムした時の音なんて結構雰囲気があってイケてます。樹脂ボディの振動や容積が関係していそうです。
「ウクレレの音」を存分に楽しめますが、これはあくまでも廉価品であることを前提にしています。つまり最初からカマカやコアロハに勝とうとは思っていない、そういう音です。そこをきちんと(?)踏まえていれば、これはとても魅力的なウクレレです。
2万円以下のウクレレ、あるいは気軽な1本が欲すぃなあ、という人には候補に上げてもよろしいのでは、と思います。

構造に知恵の跡が伺えるこのウクレレですが、その恩恵か廉価な設定です。単色トップは$159、柄物トップで$189です。私の先輩方にフリー、フルークのオーナーが多いのですが、納得です。とてもコストパフォーマンスに優れています。お尻が平らで自立出来る所もポイントでしょうか。
フリー、フルーク共に表面板がコア無垢材のモデルもありますが、それぞれ$335、$365と高価です。国内有名メーカー製の全部木で出来たウクレレが買えてしまいます。



FLEA20.jpg

ウクレレの大先輩であるiisanが、私のフリー用にコアロハの緑色の弦を譲って下さいました。現在はディスコンの貴重な弦です。撮影後に早速張り替えました。標準のヒロ弦より当りが柔らかく、音色も少し優しい感じに変化しました。ジャカ弾き、ソロ、どちらもOKなオールラウンダーという印象です。しかし、ここで一番重要なのは緑色という事。で、これがまた、青いボディにドンピシャなマッチングであります。すごく良い感じ。心無しかエコ感漂う外見になりました。
iisan、どうもありがとうございました!


ラベル:ウクレレ
posted by schuntama at 00:42| Comment(12) | TrackBack(0) | 買ったウクレレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお、仔細なアップ有り難うです。

ポチッしたくなるじゃ〜ないですかぁ。
これならそこいら辺に置いておいてもそんなに気にならないし。カラフルだし、子供が触ってもいいなぁ。
小岩でせつこさんの Tiki Flea を弾かせて貰ったけど、いい感じでした。

弾き傷で塗装が剥げないか、ちと心配。
ナイルのオレンジもあるし。。

で。。送料は幾らでしたか?(汗)

Posted by まも at 2007年11月12日 01:35
まもさん
指板とバックが樹脂になるだけで、かなりお気楽になれます。
もちろん、ずさんに扱うという意味ではありませんが。
塗装は間違いなく剥がれると思います。色付な分、目立ちそうなのが心配ですね。
艶無しの透明シートを貼るのが良いかもです。
但し13Fジョイントですので、12Fで弾けば当たる危険は減ります。真ん中で弾く練習になるかにゃー。

EMSの配送で送料は$42でした。
ついでにCDや小物を買っておくのがお得かもしれないですね。
Posted by schun玉 at 2007年11月12日 12:09
ポチッ。。。
Posted by まも at 2007年11月13日 01:37
おおっ、いったあ!!!

何色ですか?
Posted by schun玉 at 2007年11月13日 02:02
やはり。。地球号ってコトで.(汗)
Posted by まも at 2007年11月13日 02:27
おおっ、地球オーナー!おめでとうございます!
たしか、もうひとり地球をオーダーした人が・・・。
皆で、それぞれ自分中心に地球を回しましょうか。(笑)
Posted by schun玉 at 2007年11月13日 03:10
地球三兄弟。
長男=青弦、次男=青緑弦、三男=橙弦。。。
Posted by もりぞー at 2007年11月13日 09:31
おおっ、もうひとりの地球オーナーさん!
3人揃ったら例会で何か1曲やると面白そうですね。
トリオ名はチキューズで。

って、そのまんま・・・。
Posted by schun玉 at 2007年11月13日 12:11
まもさん、トリオに参加するにはスルメもポチッする必要があるのでは?
Posted by MATT at 2007年11月16日 07:42
MATTさん
烏賊 ポ メケ アオ〜♪ という歌がありました・・・。
晩飯後にお菓子をバリバリ食べる私を見かねた奥玉が
カロリー対策として本物のスルメを買ってくれる事になったのですが、
私としてはテナースルメが出た時に買って欲しい・・・。

まもさん、スルメ?
Posted by schun玉 at 2007年11月16日 12:22
を。。見落としていた。(汗)

スルメも欲しい。
しかし、誰かさんの目も怖い。

「ハワイに行った時に買いたいなぁぁ」と切に願っているんです。
いつの日かハワイでウクレレを買うんだ!と夢みています。
Posted by まも at 2007年11月22日 01:38
まもさん
現地買い、良いですね〜!私も夢見ております。

ハワイでウクレレ、三陸でウニ丼、北海道でいくら丼。
これが現在の「現地の夢御三家」ですね。
う、食べ物の方が多いとか、突っ込まないでくだされ・・・。
Posted by schun玉 at 2007年11月22日 03:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。