2007年09月14日

KoAloha Scepter

2本目のコアロハはコンサート、しかもパパ・コアロハのシグネチャーモデルです。パイナップル・サンディに続く第2弾のこれは「セプター」とネーミングされています。リミテッドモデルではないのが嬉しいのですが、モデルの性格上生産キャパシティが小さいので品切れになり易い可能性があります。

KCS-07-1.jpg KCS-07-2.1.jpg KCS-07-2.jpg
KCS-07-3.jpg KCS-07-4.jpg KCS-07-7.1.jpg

知ってる人は知ってても、知らない人には「なんじゃこりゃ!」なボディ。
モチーフは王様の杓だそうですが、ヘッドを逆さにした形にもなっています。持ち辛いという方もいる様ですが、私にはドンピシャリ。ボディ下部の凹みに腕がフィットして演奏姿勢を矯正してくれます。比較的薄いボディ厚も功を奏しています。
ボディはオール・コア、ネックはサペリ(マホの一種)。ペグはお馴染み、ロゴ入りシャーラー。弦はコアロハ純正指定のワースストリングス、フロロカーボンです。
この形と薄さからは想像出来ないほどラウド、ブライトな音で鳴ります。こりゃスゴい。

KCS-07-5.jpg KCS-07-6.jpg KCS-07-7.jpg
KCS-07-8.jpg KCS-07-9.jpg KCS-07-12.jpg

この独特な形状から仲間内では「スルメ」と呼ぶ事でフィックスしましたが、ステルス機を想像させる形でもありますな。レーダーに補足されないウクレレ。
コアロハはブリッジをネジ止めしてまして、これまでネジ穴隠しには白いプラスティックを用いてきました。ここ最近のモデルからは木目違いの材を横通しに嵌める様になっています。ナット、サドル素材にはTUSQ(タスク)が使われています。

KCS-07-10.jpg KCS-07-11.jpg KCS-07-14.jpg

ボディのギザギザにはコアの無垢材が使われています。この為、持った時に少し重みを感じるかもしれません。更に、サウンドホールから中を覗くと・・・ あら?ネックブロックがありません。正確にはコアの無垢材がネックブロックの役割を果たしているのでしょう。72と書かれているのはシリアル? 先輩オーナーのセプターでは40番台でした。
外から見ると、まるで寄せ木パズルの様です。それぞれのピースがメイン材だったりライニング?だったりブロック材だったりします。この組み合わせを外観として見せる事で各部の木目の違いが引き立ち、非常に美しくも楽しい仕上がりとなっています。

KCS-07-15.jpg KCS-07-13.jpg
先端のギザギザ形状、フレット端末をカバーするバインディングと、指板はこれまで通りの造り込みを見せています。このモデルでは指板面もクリア塗装されています。
ラベルはコンテンポラリーなデザイン。とてもコアロハ的だと思いますが、個人的にはもう少しシンプルな方が好きかな。


このウクレレ、例によってPUAPUAさんから通販購入です。私は購入前に現物を触る機会に恵まれたのが幸いでしたが、逆にそれがハートに火を付ける結果となったワケです。(家計にも火が・・・)
とにかく、この内容で$750は価値あり!と感じました。


posted by schuntama at 13:38| Comment(16) | TrackBack(0) | 買ったウクレレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
直線を中心に構成されているためパイナップルサンデーにくらべてコストが大幅にさがりました。
ところで、前モデルであるパイナップルサンデーも復活リクエストが多いので再び製造することに決定しました。
Posted by MATT at 2007年09月14日 19:09
MATTさん
情報をありがとうございます!

パイナップルサンデーは手が掛かってますものね。復活は嬉しいニュースです。
初めて見た時はかなりグラッときましたし、トップのクロスハッチ・エンボスは衝撃的でした。
コンサート・スケールで、なおかつもっと安かったら買っていたかもしれません。

セプターはコアロハの中でもかなりイノベーティブですね。
良いウクレレです。ローG用にもう1本欲しくなったのが悩みですが・・・。
Posted by schuntama at 2007年09月14日 19:33
横から見るとスリム〜!
うらやますぃです。
ウメさんがセプターに穴開けるとき、やだなって、、、
でももう平気ーって言ってました(笑)
schun玉さんはつけないの?
ピックアップー。
Posted by nyaomi at 2007年09月14日 21:16
nyaomiさん
こいつに穴開け、イヤでしょうね〜。
ドリルの進入方向は斜めだし、取り付け面はまーるく凹んでるし、
コアだから堅いし、しかも厚ぼったいし、わー、こりゃイヤですよ。
でももう平気、って、流石プロフェッショナルですね。
(全然違う理由で嫌がってたりして。そしたらワタシって、何?)

あ、ワタクシがピックアップですか?
それよりもローG用にもう1本ほすぃ・・・ ダメだこりゃ♪
Posted by schun玉 at 2007年09月14日 21:48
私がウメサンの実験台になりました(^_^;)
どこにどの角度で開けようかかなり悩んでましたよ〜。
で、おしりの材が無垢なので内側の直線に直角に開けることになりました。
あとは、店内をぶらぶらしてなるべく作業を見ないようにしていました。

ピックアップ、あの音量なら必要ないかも知れませんがね。
Posted by もりぞー at 2007年09月15日 12:05
もりぞーさん
そうでしたね、貴重なピックアップ第一号ですよ〜。
アコデでは既に何本かのセプターが電化されたのでしょうか?

しかしこのモデル、色々試したくなりますね。
コアロハ社で上手に育てればカスタムラインの主軸に使える気もしますけど、
まあそれは大きなお世話でした・・・。
Posted by schun玉 at 2007年09月15日 13:00
お茶のギタプラでぶら下がってたー。
知り合いが2人持ってるって言ったら、ぶったまげてた〜。
買っちゃう?
値段は付いてませんでした、、、
750ドルじゃないことは確かです。
Posted by nyaomi at 2007年09月15日 22:09
おお、そうだったですか、ぶったまげでしたか(笑)!
確かに茶水あたりで750ドルは辛いでしょうね〜。
個人的には、だから通販しちゃう!という訳でもあるのですが、
やっぱり現物確認出来るのは大事ですよね。
でもなあ、現物というだけで750ドルが十数万円になるというのもキビシいっす・・・。
Posted by schun玉 at 2007年09月16日 00:55
私信モードですが、そろそろ11月の募集要項あたりを決めませんか。できれば10月例会案内で募集したいのですが。そのためには9月24日までに事務局に知らせないといけないので・・・・
Posted by MATT at 2007年09月16日 01:11
MATTさん
了解です。
本日の例会には行かれないのですが、台湾には間に合うので行くつもりです。
よろしければ、まずはその時にお話させてください。
Ernieさんは来るかな?
Posted by schuntama at 2007年09月16日 01:56
それじゃ二次会でヨロシク!
Posted by MATT at 2007年09月16日 06:13
MATTさん、お疲れさまです。
今頃はお昼休みでしょうか。
出来るだけ皆さんと時間を合わせて台湾へ入国したいと思います。
では、4649です。(古いなー)
Posted by schuntama at 2007年09月16日 12:44
はじめまして。
コメント書き込みは初めてですが、いつもお邪魔させていただいております。
さて、私はセプターの購入を検討中ですが、そんな訳でちょっとお教え頂きたく思います。
コアロハのこと、鳴りや音質の良さは承知致しておりますが、弾き易さはいかがでしょうか?
私は普段、テナーやロングネックのコンサートを好んで弾いております。
特にウクレレらしい音質とソロなど弾き易さを兼ね備えたコンサート・テナーネックが好きなんですが・・・。
セプターは抱かえ良いものなのでしょうか?
また、ソロにも使える感じでしょうか?
最初からいきなりの質問ばかりで申し訳ありません。
最終的には自己責任で判断を致しますので、率直なご感想をお聞かせ頂ければ幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。
Posted by ロン at 2007年09月28日 22:29
ロンさん
はじめまして。ご覧頂きまして、ありがとうございます。

ご購入を検討中との事ですが、頂いたご質問につきましては

イエス! ですよ。

もちろん私の主観である事を申し添えておきますが、具体的には
●ボディエンドのギザギザの凹みに腕がフィットしてホールドし易い
●薄いボディなど見た目の印象よりも良く鳴る
(ワース・フロロカーボン弦のキャラクターに因るところもありましょうが)
●ソロにも申し分無い音質。サスティーンもあります。
さらに、ダブル・カッタウェイの様なネックジョイント部のお陰で演奏性も良好。

私としてはローG用にもう1本欲しいくらい、好印象です。
ただし「持ち辛い!」と仰る方も現実にいらっしゃいます。
こればかりは人それぞれ、可能ならば試奏をお奨めいたします。
Posted by schuntama at 2007年09月29日 01:21
お返事ありがとうございました。
やっぱり購入することに決めました。
手元に届いたあかつきには、DEAN MARKLEYのPUなんどを取り付けて(DIYで)みたいなと考えております。
ちょっと工夫が必要な感じではありますが・・・。
取り回しが良さそうなサイズで、とても乾いた感じの良いウクレレだと想像しています。
手に入ったらご報告させて頂きます。
この度はありがとうございました。
Posted by ロン at 2007年09月29日 01:45
ロンさん
おお、決心されましたか。
コアロハは比較的当たり外れが少ないですが、良い個体に巡り会えればいいですね。

ピックアップ取り付けをご検討でしたら、一点だけ頭の隅に・・・。
ボディエンドが特殊な形状なのでジャック取り付け位置は斜めになります。
内壁に対して垂直に穴開け出来る様に注意してみて下さい。
Posted by schuntama at 2007年09月29日 08:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。