2007年05月31日

集塵設備停止

31May07-1.jpg

サペリの角材からライニングを切り出しております。
前回もそうでしたけど、切っている時のニオイが何故かタンスの様な・・・。
しかもタンス10棹分まとめたくらいの、濃密なニオイであります。げほっ。
ウクレレになってしまえば臭わないんですけどね。


31May07-2.jpg

さて、切り出しを終えてお掃除中の事であります。
自慢のダスト・コレクション・システムを稼働させていたら、
ぶびいいいいーん・・・ ぶうん! しーん・・・。
突然、帰らぬ機械となってしまいました。せめて掃除が終わってからにしてほしかった。
しかし、元々くたびれていた掃除機を譲り受けて使っていた訳ですから、よく今迄動いてくれました。私の良きアシスタントも日夜大鋸屑や削り粉を吸い続けて幾年月。潔い最期でした。
ありがとう、HITACHI。アディオス。

・・・早く掃除機を買いに行かないと作業が再開出来ない事に、今、気付きました。
posted by schuntama at 00:18| Comment(6) | TrackBack(0) | Works in Progress | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おや この型式 年代
ずいぶん丈夫で長持ちしましたね どこかの奥玉みたい。
Posted by iisan at 2007年05月31日 11:16
この掃除機、、、自分も大分昔に見た記憶が有るよ、、。
そーーだな、、20年より前だね。
Posted by きま at 2007年05月31日 13:50
iisan
うちの奥玉にも、この掃除機の様にレレ製作に力を貸してもらいたいところです。
あっ、何も言わずに放っておいてくれるのが一番の協力でした・・・ 汗。
Posted by schuntama at 2007年05月31日 21:24
きまさん
そんなにヴィンテージな物だったのですか。
20年以上前って言ったら、まだ私は生まれていなかっ・・・
うっ、御免なさい、私は今、きまさんに嘘を吐きました・・・。

ところで先程、新しい集塵設備を導入しましたよ。東京芝浦です。
Posted by schuntama at 2007年05月31日 21:31
家庭用の掃除機だとすぐに目詰まりしたり、紙パックがいっぱいになったりしませんか?
うちではサイクロン装置を自作(百円ゴミ箱2つと、メガホン、塩ビ管使用)して掃除機のホースにつなげ使用しています。
たっぷり吸えて、結構いい感じですよ。
Posted by 蝠樂亭 at 2007年05月31日 22:46
おお〜っ、流石です!
自作サイクロンとは素晴らしいですね。
私はすぐに既製品に頼るクセがあるのがなんともはや。
全てを三畳間内で完結させなければならないので仕方無いかなあ・・・言い訳。
ちなみに、今度のはスタンドタイプですよ。
コンパクトになったので床面積が増えました。(^^)
今ライニングを削っているところですが、その屑だけでもうタンクが一杯。脂汗。
Posted by schuntama at 2007年06月01日 00:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。