2007年04月05日

Leilani Concert

レイラニのコンサートです。初めて買った中古楽器でもあります。
これはネットで発見して、お店にホールドしてもらい現物確認してから購入しました。試奏(というか音を出しただけ)してみたら、まるでサウンドホールから花びらが吹き零れる様な感じの音がしたのです。今まで聞いた事の無い音でした。
「ええーっ、なにコレ・・・」と私は口元が弛んだまま、家までお連れした次第です。

レイラニはコア、マホ、メイプルが主なボディ材ですが、これはネックもボディもスパニッシュ・シダーで出来ています。シダーといっても俗称みたいなもので、所謂「杉」ではありません。どちらかというとマホガニーに近い樹種で、クラシカル・ギターのネックに使われる材です。

LL1.jpg LL3.jpg LL5.jpg

ボディにどの様な材を用いようとも、頭の先からおしりまで真っ直ぐ走るレイラニ・ストライプは共通です。(オータサン・モデルのネックはストライプ無し)ウォルナットとメイプルの積層が非常に綺麗なコントラストです。工房があるフロリダ州にはデイトナ・スピードウェイという有名なサーキットがありますが、もしかしたらそこを走る車のレーシング・ストライプを洒落たのでは、なんて勝手な想像をしてみたり。いや、ネック強度と音質を考慮したものであろう事は言わずもがなですが、もしそうだとしたらなかなかヤルな、と思うのです。

LL2.jpg LL4.jpg
LL8.jpg LL6.jpg LL7.jpg
ヘッドにロゴは無くとも一目でレイラニと分かります。鳴らさなくても圧倒的な存在感。こういうのって、珍しいのではないでしょうか。

LL9.jpg LL11.jpg LL12.jpg
指板、ブリッジはココボロ、ナットとサドルには牛骨が使われています。厚みの取り方など、なかなか特徴的な形状のブリッジではないかと思います。ロ・プリンジ同様、このサドルも低めにセットされています。最も特徴的なのは、やはりサウンドホールですね。よく考えついたなあ、と思います。でもインレイが大変そう。

LL10.jpg LL13.jpg LL14.jpg
これは最初からピックアップが付いていましたが、レイラニ純正ではなくバードランドの様です。どちらも性能が良いという評判ですが、問題なのは私がアンプを持っていないという事であります。
ロ・プリンジと並べるとヒール形状の共通性が分かるかと思います。ただロ・プリンジが極限まで絞っているのに対し、レイラニは中心のウォルナットの厚みをしっかりと見せているところが違いです。更に細かくチェックすると面取りの仕方も違うのでありますが、ま、そもそも別のウクレレなので当たり前ですな。

LL15.jpg
音も仕上げも綺麗なレイラニでありますが、プレイヤーを喜ばせるもうひとつの美点がこの指板及びフレット端末処理です。1弦側の指板の角が丸めてあり、フレット端末がその内側にあります。そして、多分バーン・インで処理したものと思われますが、全ての溝が埋めてあります。こうする事で湿度変化で指板が縮んでも金属が出っ張る事はありませんし、角を丸めた指板と相まって引っ掛かりの無い快適な演奏性を実現しているのであります。バインディングでも同様な効果は得られますが、生産性を考慮すればレイラニの手法は簡素な工程で最大限の効果を発揮出来るものと思います。

いやあ・・・ 良いウクレレです、コレ。
posted by schuntama at 00:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 買ったウクレレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シダーの木目もきれいですね!
ほとんど新品同様にみえます。音色はまさにレイラニサウンドなんですよね。
Posted by のぶぞう at 2007年04月05日 08:42
ふふふ、何と言っても「中古美品」ですから♪
スパニッシュ・シダーはなかなか味わいのある材ですが、この個体は長時間煮込んでお汁の染みたガンモドキの様でもあります。
Posted by schuntama at 2007年04月05日 12:21
では、これから弾き込んで良い音色をさらに染み込ませてください!
Posted by のぶぞう at 2007年04月05日 13:15
どきっ、頑張ります!
ちなみに、きまさんお奨めのアンプを買おうか思案中です。
Posted by schuntama at 2007年04月05日 17:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。