2006年12月26日

トップ用材

トップ用の木材というのはどちらかといえばギター用材ですが、
ウクレレに使われる事もよくあります。

● Sitka Spruce
Sitka2.jpg Sitka1.jpg
-シトカ・スプルース-
北米産の針葉樹で、ギターのトップ用材としてポピュラーな材です。写真左のグレードは下から2番目くらいですが、何の問題もありません。写真右はブレース用にLMIから購入した材です。数セット分をまとめて注文すると、こんな状態で送られてきます。

● Engelmann Spruce
Engelmann1.jpg Engelmann2.jpg
-イングルマン・スプルース-
エンゲルマンとも呼ばれます。シトカよりも白く柔らかい木です。傷つきやすく汚れやすいので作業時はベンチの上を常にキレイにしておいた方がいいそうです。写真左はマンドリン、ウクレレ等小型の楽器用に販売されていたものです。LMIから購入、グレードはAAA。写真右はブレース材です。柾目が綺麗です。

● Spruce
Spruce_1.jpg
-スプルース-
何スプルースか不明ですが、「もくもく」で安く売っていた材です。ウクレレ4号機に使いました。

● Western Redcedar
Redcedar2.jpg Redcedar1.jpg
-ウェスタン・レッドシダー-
クラシカルのトップに使われています。スプルースより柔らかいですが湿度変化に強いとされます。LMIから購入、セール品の2ndグレードです。この材はホームセンターでもよく見かけますね。写真右はブレース材として購入しましたが、ホームセンターの木材です。

● Redwood
Redwood1.jpg Redwood2.jpg
-レッドウッド-
強度があり、赤味の強い材です。「もくもく」で購入しました。900×140×15mmというサイズの物を店内で2枚に挽いてもらいました。この木はセコイアといった方が通りが良いですね。カリフォルニアにレッドウッド国立公園というのがありますが、そこに生えている木と同じです。

ラベル:木材
【関連する記事】
posted by schuntama at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 木材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。