2006年12月11日

7号機 ソプラノ・パイナップル

P1-1.jpg今回の撮影は作業部屋で行ないました。いつもの居間兼スタジオは壁が白いので濃色ボディに反射して飛んでしまいます。色合いも本来に近い色が再現できませんでしたので場所を変えた次第です。相変わらず見辛い写真ばかりですけど、ご了承ください。

6号機をすっ飛ばして完成した7号機パイナップル。職場の後輩であるKちゃんからの依頼で製作しました。ブログでエントリーのアップを開始してから4ヶ月で出来上がりました。遅。オール・ローズウッドのパイナップル・ボディに白いバインディングがKちゃんのご指定です。その他色々と打ち合わせて、ロングネックだとかM.O.Pのインレイだとかを決めました。ソプラノボディですが、インディアン・ローズウッドならではの深みのある音がナイスです。

2006年11月12日完成。 仕様は以下の通りです。

●コンサート・スケール/約390mm 14Fジョイント/17Fトータル
●トップ、バック、サイド、ヘッドプレート:インディアン・ローズウッド(LMI 2ndグレード)
●ネック:アフリカン・マホガニー (アイチ木材加工 A)
●指板・ブリッジ:エボニー (LMI)
●バインディング:カーリー・メイプル (LMI)
●ナット・サドル:コーリアン(LMI)
●ヒール、エンドブロック:マホガニー
●トップブレース:スプルース  バックブレース:マホガニー
●ペグ:グローバー
●弦:アクィーラ・ナイルガット
●ポジションマーカー、ロゼッタインレイ、ヒールキャップ:M.O.P
●グロス・フィニッシュ(KTM9 水性クリア)

P1-2.jpg P1-3.jpg P1-4.jpg

P1-7.jpg P1-8.jpg P1-10.jpg P1-11.jpg

P1-6.jpg P1-5.jpg P1-12.jpg

P1-9.jpg P1-13.jpg P1-14.jpg
posted by schuntama at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 作ったウクレレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。