2006年12月09日

5号機 ソプラノ

S5-1.jpg記念すべきオーダー・ウクレレ製作の第1弾。依頼主は私のムスコです。しかしながら、そのクラフトマンシップには大きな疑念が残る物になりました。幼稚園児のムスコ用ということで気が抜けてしまったのでしょうか。
でも音は結構良かったりするのです。大事に弾けば化けるかも。

仕様は以下の通りです。

●ソプラノ・スケール/約350mm 12Fジョイント/14Fトータル
●トップ、バック、サイド:ハワイアン・コア(Stew-Mac AA)
●ネック:アフリカン・マホガニー (ティーズギター)
●指板・ブリッジ:インディアン・ローズウッド (LMI マンドリン用指板材)
●ナット・サドル:エボニー(LMI ギター用指板材)
●ヒール、エンドブロック:マホガニー
●トップブレース:スプルース  バックブレース:マホガニー
●ペグ:グローバー
●弦:カマカ
●ポジションマーカー:アバロン
●ヒールキャップ:インディアン・ローズウッド
●オイル・フィニッシュ(Tru-Oil)

S5-2.jpg S5-3.jpg S5-4.jpg 

S5-7.jpg S5-8.jpg S5-9.jpg

S5-6.jpg S5-5.jpg S5-10.jpg

S5-11.jpg
posted by schuntama at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 作ったウクレレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。