2006年12月08日

Famous FS-4P

FS4P-1.jpg「有名なフェイマス」で有名なウクレレ、フェイマスです。お茶の間にいつも置いておけるウクレレを、そして子供も安心して使える丈夫なウクレレを、でも音に妥協したくない、と考えるとやはりフェイマスが1本欲しくなります。合板製、安価、しかも音が良い。そんな、日本のウクレレ。見ているだけで、何故かホッとする佇まいです。コードを鳴らせば、更に緩い気分に。合板でも全然イケるじゃん!と思わせる音で鳴ってくれます。流石、ロングセラー。




FS4P-2.jpg FS4P-3.jpg FS4P-6.jpg FS4P-7.jpg
このモデルはキワヤにてゴトー製ギアペグに換装されたお買い得限定バージョンです。
よく見るとヘッド下でスカーフジョイントされていますね。

FS4P-4.jpg FS4P-5.jpg FS4P-8.jpg
合板といっても本物の木ですから、コアのラブリーな木目を堪能出来ます。しかし、この塗装の厚さはどうした事でしょうか。ネックジョイントに溜まっています。こういう所が気になってくると・・・

FS4P-9.jpg FS4P-10.jpg FS4P-11.jpg
こんな細かい部分までが気になり出すのであります。多分この個体だけなのだろうと思いますが、意外にラフな仕上げです。ナット周辺は隙間だらけで角が丸め過ぎ、殆どのフレット溝も隙間だらけで、指板周囲にも塗装がベッタリです。ウレタンなので塗膜の厚さが強調されています。弾いていてフレットの引っ掛かりが若干感じられるのも残念。楽器屋で見るフェイマスはキチンと出来ている印象がありましたが、我が家のフェイマスは何故こんなにラフ?
あ、それでお買い得だったのかな。 ある意味、レアなモデルかもしれません。
posted by schuntama at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 買ったウクレレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。