2006年11月26日

全音キット2号

Z2-1.jpg2本目の全音キットであります。これはボディ以外を自作する目的で製作しました。着色無し、水性クリアー缶スプレー仕上げです。アガチス材でカーフド・ライニングとブレースも自作初挑戦してみました。その他、Stew-Macでパーツを買ってみたりとか、現在も私のスタイルであるロゼッタがサウンド・ホールになる仕様にしたのもこのウクレレからです。


Z2-4.jpg Z2-3.jpg Z2-2.jpg
ネックはT'sギターズ製アフリカン・マホガニーです。この太さ・・・、バリトン並。何考えてこんな事したんだろ。弾き辛いったらありゃしない。

Z2-7.jpg Z2-6.jpg Z2-5.jpg
フレットとグローバーのペグはStew-Macから購入しました。ポジション・ドットはアバロンです。ヒールのシェイプはお気に入りですけど、ボディとの合わせが隙間だらけ。ネック・ジョイントは1号、2号共にダボ継ぎです。

Z2-10.jpg Z2-9.jpg Z2-8.jpg
ロゼッタ、指板、ブリッジはホームセンターの黒檀です。ナットとサドルはお茶の水で買った牛骨。バックのラウンドにも挑戦してみましたが、微妙すぎて分かり辛いですな。
ラベル:全音キット
posted by schuntama at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 作ったウクレレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。