2008年10月22日

かなりさくい。

22Oct08-1.jpg

塗装中です。
今回はニトロセルロースのラッカーです。

水性よりも硬い塗膜が欲しくてラッカーを塗ってはみたものの、
残念ながら正直これは私には厳しいと言わざるを得ません。
有機溶剤を使う塗料なので、シンナー臭が物凄いのです。
つまり、造り手(というかワタクシ)の健康と環境に対して優しく無さ過ぎる塗料です。
(当然、防毒マスクは着用してますが。)

Yさんのウクレレはなんとか最後までラッカーで仕上げるつもりですが、
もしかしたら、これが最初で最後のニトロセルロース仕様になったりして。
posted by schuntama at 02:19| Comment(8) | TrackBack(0) | Works in Progress | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 改めてウクレレ作りの大変さを知りました。私も注文していますし、これが私の最後の愛器となるかもしれませんので、なんとか健康に気をつけてY器を完成してください。
Posted by モリパパ at 2008年10月22日 22:18
モリパパさん
どうもありがとうございます。

有機溶剤系の塗料から別の安全な塗料に切り替える製作家も少なからずいる様です。
カニレアのUVもそのひとつかもしれないですね。
ただし何かを得るには捨てるものもあるわけでして、
そのバランスがなかなか難しいのです。

多分、私の場合は水性塗料に戻る事になると思います。
これは仕上がりの塗膜が柔らかめなのが弱点ですが、
オイルフィニッシュと比較すれば汗や汚れには耐性がありますね。
Posted by schun玉 at 2008年10月23日 03:40
schun玉さん、こんにちは。

厳しい逃走方法・・・じゃなくて塗装方法を選択頂いたようで恐れ入ります。
健康に害が出ないよう十分に注意して作業頂ければと思います。

しかし、こうやって製作過程を拝見しているとこの楽器のオーナーになる喜びと責任を改めて感じます。
作り手の熱意と努力に報いられるように活用しなくては!
Posted by Y at 2008年10月23日 10:34
Yさん、恐れ入ります。

この遁走方法・・・じゃない、塗装方法の弱点は臭いと引火性だと思います。
乾燥すれば関係無いですけども、ね。

この1本だけニトロセルロースなら良いのですが、
今後の標準塗料に採用するには危機感が生じた、という訳です。
残念ですけども、自宅で全ての工程をこなす場合この塗料では無理でした。

高機能で安全、簡単な塗料の出現を待つばかりです。
Posted by schun玉 at 2008年10月23日 21:57
有機溶剤の臭いって本当に嫌な感じですね。
僕も初めて「カシュー」を使って閉口しています。
ところでschuntamaさんはシェラック塗りはされないのですか?臭くないし、すぐに乾くし、薄くて丈夫な膜が出来るので、僕はいつもはシェラック一本です(^-^)
ただし酒には弱くて、ちょっとでもこぼせばあっという間に曇りますが(^^;)
Posted by 蝠樂亭 at 2008年10月23日 22:48
蝠樂亭さん
一応カシューも用意してあるのですが、あれの臭いも強烈ですね。
持っているだけで、きっと使わないかも・・・。
一応シェラックも用意してありますが、ウクレレにはどうかな?と二の足を踏んでいます。
ウクレレは腕で押さえて演奏するし、夏場はかなり汗も付きます。
ストラムで引っ掻き傷が出来るのが前提という楽器ですから、なおさらです。

ただ、私はシェラックの実績が無いので断言は出来ません。
カヴィカもシェラックですしね。
Posted by schun玉 at 2008年10月23日 23:23
シェラックが弱いのはアルコールで、水分や油は大丈夫です。
もちろん汗にアルコールが含まれるほどの酒飲みは別ですが(^^;)
ひっかっき傷が出来るような場所は一生懸命塗って厚くするしか無いだろうなぁ
Posted by 蝠樂亭 at 2008年10月24日 21:26
シェラックの艶と仕上がりは魅力的で美しいですね。
でもやはりウクレレという楽器の使われ方を考えるにつけ、
シェラックの採用は難しいかな、と思うばかりです。
オーナーの負担になる様な仕上げは極力避けたいので見送る事にします。
もちろん頼まれれば別ですけども、ね。
Posted by schun玉 at 2008年10月25日 14:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。