2008年09月09日

踵帽

09Sep08-1.jpg

今回は地味な作業だったので見た目の変化に乏しいのですが・・・、


09Sep08-2.jpg 09Sep08-3.jpg

主にこの辺の作業でした。
posted by schuntama at 06:24| Comment(4) | TrackBack(0) | Works in Progress | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても綺麗ですね。

大きさが分からないと、ギターみたいだね。
トップはスプルースだよね、、。
Posted by きま at 2008年09月09日 18:26
日本語ではヒールキャップ、
またはカバーあたりで
よろしいのでしょうか。

あのペグの先っぽはなあに?
Posted by しの at 2008年09月09日 20:49
きまさん
ありがとうございます。
トップは、そうです、スプルースです。
あちこち白いので、汚れには気を使います。
でも、導管があるホワイトアッシュよりは楽かも・・・です。
あ、Kさんの仕様、とりあえずはどうしましょうね。
Posted by schun玉 at 2008年09月09日 23:53
しのさん
ヒールキャップで相違ございません。
踵帽は王様レベルの直訳というか、そんなところでして。

あのペグはバイオリン用なので、あの様な先端になっています。
バイオリンのヘッド/糸倉は箱状ですので、横からペグを挿すと橋渡しになります。
つまり、根元と先端の2点支持になるので余分に長くなっているのですね。
Posted by schun玉 at 2008年09月10日 00:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。