2008年09月07日

粉・Hawai'i

07Sep08-1.jpg

Yさんのネック。指板を合わせ込みつつ、ネック幅を仕上げです。


07Sep08-2.jpg 07Sep08-3.jpg

ヒールキャップも。切って削って貼って、グワシ。8号機とおそろのエボニーで。


07Sep08-4.jpg

さて、グワシ中に別の事を。他にやる事は山積してますが、騒音パワーツールはタイミングが肝心、出来る時にやってしまいます。
ということで、Rさんのウクレレのサイド材をベルトサンダーで厚み落としします。


07Sep08-5.jpg

この材に限っては、やけにサイド材の厚みがあります。これだけ厚いと他に使い道がありそうですが、まあ、そんな事は・・・しませんからね、Rさん。
で、右側に見える板の厚みにまで削り落とします。元の厚みのうち5ミリ分が全て粉となって私の肺の中に・・・じゃなくて、ゴミ箱へ。
もっとも、これは稀なケースです。ウクレレ用の材というのは、通常はもっと薄く製材して売られております。


07Sep08-6.jpg

前のエントリーのコメント欄で両手が見える写真の話が出ましたので、調子に乗ってもう1枚。
このショットは、しょっとだけ難易度高しでした。


07Sep08-7.jpg

とりあえず2ミリくらいまで落として、あとは暫くぶら下がって頂きましょう。
この作業の後は部屋中が粉まみれになります。この中でインスタント・コーヒーを飲めば、たちまちコナ・コーヒーに早変わり。え、やりませんけどね。
posted by schuntama at 19:54| Comment(6) | TrackBack(0) | Works in Progress | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これだけの厚みがあればぼくなら絶対2枚に挽き割るなぁ(^-^)

貧乏性と言うこともあるけれど、せっかくの材を無駄にするのは気が引けるし、何よりもぼくにはバンドソーという強い味方がいるからねV(^-^)
Posted by 蝠樂亭 at 2008年09月07日 22:40
蝠樂亭さん
7ミリ厚の板を挽き割るとしたら、ブレードはどういう仕様を選択されますか?
実は自分は薄く挽き割るのが大の苦手でして、(涙)
もし機会がおありでしたらバンドソーのセッティングから材の送り方まで
ブログエントリーにしてご教授頂けたら大きな財産になると思います。
ぜひ、ご検討頂けないでしょうか。m(_ _)m

今回の材においては購入時当初から表面が波打っており平行を保ち辛い事と、
何よりこの材を指定されたお客様がいらっしゃるので冒険は避けた次第です。
Posted by schun玉 at 2008年09月08日 06:07
バンドソーで板を挽き割るときにはいつも16mm幅の挽き割り専用(蛇行が少ないという仕様)のブレードを使っています。
ブレードの左右にブレードと平行にガイド(と言っても角材ですが)を固定する事と、ブレードのテンションを可能な限りあげること。特に重要なのはガイドとブレードがきっちり平行であることだと思います。つまり材もブレードもどこにも逃げていかないように決めてしまうと言う状態にしています。若干送りは窮屈になりますが、ばっちりいけますよ(^-^)

ただし、ブレードとガイドの平行が出ていないとかなり無理な力が掛かるので、16mmのブレードでも破断してしまいます(経験済み)(^^;)

ちなみに僕が使っているのはレクソンのBS−10K2で、ブレードはhttp://www8.ocn.ne.jp/~tool5/sinntaku.html
で購入した物です。

Posted by 蝠樂亭 at 2008年09月08日 22:48
蝠樂亭さん

解説をどうもありがとうございます。

うーむ・・・、  やっぱ削りますわ。

汗。
Posted by schun玉 at 2008年09月08日 23:13
素人の質問ですいません。
バンドソーで挽き割るときに木屑に
なる分があると思いますが、5mm板を
やって、2mm2枚が仕上げ分も残して
とれるんでしょうか?
Posted by しの at 2008年09月09日 03:49
しのさん
5mmはかなり辛そうですね。
世の中には出来る人もいるのでしょうけど、
仕上げを考えるとやっぱり辛そうだなあ・・・。
でも、出来る人はいるのでしょうね。

ま、現在使っているブレードはあまり良い刃ではないみたいなので、
給料が入ったら蝠樂亭さんが置いてくれたリンクから買ってみます。
Posted by schun玉 at 2008年09月09日 12:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106163671
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。