2008年09月06日

ヘッドヘッダーヘッデスト

ヘッドプレート(突板)を準備します。
というか、これから造ります。汗。


06Sep08-1.jpg

カーリーメイプルはボディ材の余りを1枚取りで使います。
黒い薄板は? アクセントラインに使います。板なのにラインとは、如何に。
つまり、これをヘッドプレートとヘッドの間に挟めば、仕上がりはラインに見えますね。
そういう用途に使う板なので、ペラペラに薄いのです。薄過ぎてベロベロに波打ってます。


06Sep08-2.jpg

黒板の素材はメイプルかバスウッドか、その辺りの木材の様です。もちろん板目です。
最初から黒く染色した状態で販売されています。他にも何色か用意されています。
(しかしなんつーか、折詰弁当箱を黒マジックで塗ったくったみたいですな・・・)


06Sep08-3.jpg

接着はエポキシでいく事にしました。白黒の両面に薄ーーく塗り塗りします。
エポキシはスローセットなので楽チンですが、圧着時に滑るので注意が必要です。


06Sep08-4.jpg

おりゃ!とひっくり返して手でグリグリ馴染ませて、


06Sep08-5.jpg

クランプでグワシ、と。ワークは薄いですが、当て板は分厚く頑丈な物を使いますよ。
posted by schuntama at 22:52| Comment(4) | TrackBack(0) | Works in Progress | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
筆者はね、、前から疑問に思っているのですが、思い切ってお聞きいたします。

両手が写っている、写真は歯でシャッターを押しているんですか、、。
それとも、、、目で押しているの、、、、。
Posted by きま at 2008年09月07日 09:45
きまさん
私も思い切って告白いたします。
実は、サイコキネシス・・・、 ああ、言ってしまった。

すみません、本当は、目線の位置に三脚をセットしてタイマーです。
目線というのが肝です。って、プロに語ってどうする。汗。
Posted by schun玉 at 2008年09月07日 14:35
> 写真は歯でシャッターを押しているんですか、目で押しているの、それとも、、、(弁士注意!)

私もいつもフシギに思っていました。iisanの寝ている姿も、ですが。
Posted by MATT at 2008年09月07日 15:56
MATTさん
歯で○○○、というのはジミヘンに例えられやすいですね。
ウクレレ界のジミヘンは、ジェイク。写真界のジミヘンは、きまさん。
例界のジミヘンは、誰でしょう???
(ちなみに私は地味で変な奴と言われます)
Posted by schun玉 at 2008年09月07日 17:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。