2008年08月06日

ハワイアン音楽快読本

少し前に購入したまま、ブログに書くのをすっかり忘れていました。
あいやー。

MATT1.jpg

MATT小林さんの御著、第2弾。
「ハワイアン音楽快読本」です。

この本にはハワイアン音楽にまつわる様々なエピソードが沢山綴られています。ハワイアン音楽に興味のある人には正しくうってつけの書籍でありましょう。ハワイアンにそれほど詳しくない私が読んでも、非常に興味深く面白く読む事が出来ました。一言で表現すれば「へえボタン50回押し」級!


MATT2.jpg

既刊「ウクレレ快読本」と併せて読めば楽しさは倍加する事でありましょう。これからハワイアン音楽やウクレレを知りたいと思う人には最高のナビゲーター、既にその世界にどっぷりの人にも最高の読み物として、とても読み応えのある著作でしょう。

私の義妹がフラを習い始めたそうなので、ウクレレ方面にも引きずり込むべくこの2冊セットを新たに購入してプレゼントしたいと思います。そのくらい、これは楽しい本です。

ま、ここで内容を書く訳にはいかないので、とりあえずこの辺で・・・。
ご近所に書店が無くても、アマゾンでポチッとすればアッという間に届きます。
ご家庭に1冊(あるいは2冊セットで)、是非!


MATTさん、こんなに濃いわな本をありがとうございます!
posted by schuntama at 21:53| Comment(10) | TrackBack(0) | ぶつぶつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご紹介いただきありがとうございました。

今回のハワイ旅行ではいつものコアロハ(2回)に加え、カニレア(2回)とイイヴィ(1回)と5回も工房訪問をしてきました。
私が見てもチンプンカンプンでしたがschuntamaさんならいろいろと参考になるだろうなぁ、と思いました。
是非いちど行きましょう。
Posted by MATT at 2008年08月08日 08:12
MATTさん

改めまして、ご出版おめでとうございます。
前作同様、理屈抜きで楽しく読まさせて頂きました。
素敵な本をどうもありがとうございます。

工房訪問、是非実現したいですね。
技術、設備に企業と個人工房でどんな共通点や違いがあるかに興味があります。
個人工房で興味があるのは、
チャーリーさんにロンさんにゴウムスさんにデイヴさんに・・・
みんなですね。(笑)
Posted by schun玉 at 2008年08月08日 08:54
今回3軒に共通だったのは「レーザー加工機」です。
以前からGストリングのトップ板にホヌが歩いているデザインなどをレーザー加工機でアッというまに作成していましたが、カニレアではこれであの不思議な形状をしたたくさんのブレーシング部品を一度に切り抜いていました。
もっとも切断面が焦げているのでひとつひとつ手で削っていましたが。
これに対してコアロハは今までヘッドやシャーラーペグのコアロハロゴを外注でレーザー加工してもらっていましたが、今回新規にレーザー加工機を導入してヘッドとシャーラーに代わる中国製ペグにロゴを刻んでいました。
一方イイヴィに行ったら業界トップでレーザー加工機を導入したにもかかわらず、現在は超精密な部分以外はすべて手作業に戻ることにしたとのことで、「やはりウクレレは手造りがいいよ!」と言っていました。
なお、コアロハではワースより優れたフロロカーボンを採用して全モデルに張り始めました。彼らの判断基準は「大きな音がする」ことで、かならずしも「良い音」ではないことに気づいていないようです・・・
Posted by MATT at 2008年08月08日 15:15
やはり効果効率を追求するとレーザーやCNCに行くのですね。
UVキュアも含め、量産するには実に最適なツールだと思います。
それだけに、チャーリーさんの言葉は印象的ですね。
完成形が同じでも製法がこれほど多岐に渡るのは弦楽器くらい??
コアロハの話、とても解りやすいですね。そこが魅力なのかもしれません。
いろんな意味で他と違うメーカーだと思います。
将来、全く違う業種に進出するのではないかという気がしてなりません・・・。
Posted by schun玉 at 2008年08月08日 23:43
コアロハ・パパのよいところ(?)は、思い込むと一途に走りはじめること。あの馬力だと浦和から烏山まで駆けて行きそうです。

コアロハに行く度にパパが自分に酔いながら「ね、ね、そう思うでしょ!」とやっていますが、周囲は結構醒めています。でもなんていったってパパですからみなさんしぶしぶうなづくことになります。

パイナップルサンデーはともかくセプターのほうは濁った音が耳につきますので外観は面白くても楽器としてはイマイチとおもっています。オウナーには申し訳ないのですが・・・・
Posted by MATT at 2008年08月09日 10:59
パパはサイクリストではない(笑)であろうと思いますが、
なるほど、そういうパワーに満ちていらっしゃる(?)のですね。
セプターは厚み方向にストレッチすれば良くなるかもしれません。
さてしかし、誰がそれをやるのか、ですが・・・。
(パパに頼み.com)
Posted by schun玉 at 2008年08月10日 00:47
イベントのPRありがとうございました。

おかげさまで当日券をあわてて増刷するほどの「入り」で会場側もハッピーだったようです。

私のブログから「音」置場に飛べますのでご参考にどうぞ。
Posted by MATT at 2008年09月06日 08:15
MATTさん
イベントは大盛況&大成功、おめでとうございます。
「MATTのひとりごと」はじめ皆さんのブログで当日の模様を拝見しましたが、
なかなか見られないスタイルでの演奏や華やかなフラなど、素晴らしいステージですね。

過日サインを頂戴した快読本2冊セットを義妹にプレゼントしました。
大変喜んでおりまして、彼女が通うハラウに持ち込んで皆で読むそうです。
(できれば皆で買ってくださーい!)
Posted by schun玉 at 2008年09月06日 09:36
>(できれば皆で買ってくださーい!)

皆さんが払うことを期待します!

あ、MP−3もアップしました。
Posted by MATT at 2008年09月07日 18:19
MATTさん
さっそく拝聴させて頂いております。
うーん、会場はこういう雰囲気だったのですね。
それにしてもカイマナヒラの違いっぷりは面白いですね!

そうそう、ハラウはハワイ語でPay・・・ではないですよ〜。
Posted by schun玉 at 2008年09月07日 19:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104308062
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。