2008年06月16日

1週間振りの、

ご無沙汰であります。
未だ身の廻りがゴタゴタしているので製作に取り掛かる事が出来ないのですが、一応元気にしております。とっ散らかった情報を整理する為にamazonでソフトを購入、先ほど届いたのでインストールしながらこれを書いております。

16Jun08-1.jpg

これが情報を整理する為のソフト、iWork'08です。
私にはコレで十分。オフィスより直感的、でもそれなりに機能的なソフトが必要なのです。
(勿論、使いこなせないのは言うまでもありませんが。)


16Jun08-2.jpg 16Jun08-3.jpg

iWorkを注文ついでに、久々にウクレレ以外の音楽CDも注文しました。
ジャケを見ても今の若いヒトは知らんだろーな。左はYMO、右はピンクフロイドですよ。
どちらのアーティストも中学生の頃には非常にお世話になりました。お陰で、かなりヒネた男に成長しました。(笑)ちなみに私が中学生の時はYMOはワールドツアーで絶頂期、ピンクフロイドはロジャーとデイヴの確執が拡大していた頃でありました。

こうして突然思い出した様に大昔の音源をCDで購入する、所謂おじさんの楽しみであります。さーて、これを聞きながら事務仕事をば。

製作再開はもう少し先になりそうでございます。
とりあえず、近況のご報告でした。
posted by schuntama at 21:17| Comment(6) | TrackBack(0) | ぶつぶつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様。

YMOにピンクフロイド...
いいですねぇ。
わたしの場合はもっと年食っていましたが。
CDになっているんですね。プチッとしようかな。

まぁ、お互いボチボチやりましょう。(なにを?って)
Posted by Ernie at 2008年06月16日 23:18
お帰り。(ネット復帰)

ピンクフロイドの牛のやつは、学生の頃によく聞いたな。
大きなレコードだった、、、まだ、CDが無かったからね。
Posted by きま at 2008年06月17日 00:22
Ernieさん
私の小僧時代はこのふたつのグループがアイドルでした。
メジャーだけどアングラの香りがぷんぷんで、
ピンクフロイドはスチールを多用した楽曲がドンズバで、
・・・これがハワイアンにハマる下地だったのかもしれません。
お互いプチプチやりましょう。(笑)
Posted by schun玉 at 2008年06月17日 05:31
きまさん
戻りましたー。
レコード盤はB面に裏返すのが面倒でしたが、
その儀式が第二部開始!的なワクワク感に満ちていた様に思います。
牛ジャケの原題は「アトム・ハート・マザー」ですが、
「マザー・オブ・パール」に似ているな、と。
う、これは無理があり過ぎでしたか・・・ 汗。
Posted by schun玉 at 2008年06月17日 05:42
schuntamaさん、ご機嫌いかがですか?
私は何とかやっています。

CDを見て思わずリプライしてしまいました。(2枚とも持っています)
YMOの「テクノデリック」は渋いですね、1枚前の「BGM」と双璧を成すアルバムだと個人的には思います。
更に前のアルバムの曲は、ダンス・ミュージックとして学園祭のダンパでDJの真似事をして流していました。懐かしい‥
Posted by おがわ at 2008年06月19日 21:19
おがわさん
ご無沙汰しております!
お元気そうで何よりでございます。
私は現在状況が厳しく、ウクレレに復帰できない日々が続いています。
そのうちなんとかなる予定ではありますが。

YMOにハマった時の私はお子様でしたので、今になって改めてその偉大さを噛み締めています。
BGMも確かに凄いのですが、ちょっと重過ぎですね。(笑)
ところで当時、YMO写真集「OMIYAGE」はお求めになられましたか?
古ー!
Posted by schun玉 at 2008年06月20日 01:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。