2008年09月20日

最先端の話

・・・といっても、超ハイテクとかの話ではありません。
ペグの一番先っちょのお話。 汗!!

20Sep08-1.jpg

前回エポキシを乗せたところで止まっていたパーフェクション・ペグの加工。
とりあえず、なんとかなった様です。
写真の左から、生の状態、ヤスリ掛けした状態。右の2本は完成です。
マット(艶消し)でシックな感じで、ほぼイメージ通りの仕上がりとなりました。


20Sep08-2.jpg

拡大してみます。
硬化前はミルクチョコの様な茶色でしたが、硬化後は見事にビターチョコに変身しました。
この変色度合いを最初から見込んでおく事が出来れば、いろいろと応用が効きます。
今回は、真っ黒けではない、所謂エボニーな色となっております。
ポストの途中で色が変わっているのは素材の違いによるものです。弦を巻き付ける部分は金属、先の方は樹脂です(表面だけ)。


20Sep08-3.jpg

ボタン部分はパーティング・ライン(型割りの跡)が目立ちますので、カッターやスクレーパーで削り落としておきます。これをやるだけで、グッと自然な見栄えになります。このペグでは素地が艶消しで色合いが一定ではありませんので、削った部分だけ艶が出たりしない様に気を使っています。
こういうのはプラモデル好きな人の方がお上手でしょうね。


posted by schuntama at 01:03| Comment(12) | TrackBack(0) | Works in Progress | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。