2008年09月07日

粉・Hawai'i

07Sep08-1.jpg

Yさんのネック。指板を合わせ込みつつ、ネック幅を仕上げです。


07Sep08-2.jpg 07Sep08-3.jpg

ヒールキャップも。切って削って貼って、グワシ。8号機とおそろのエボニーで。


07Sep08-4.jpg

さて、グワシ中に別の事を。他にやる事は山積してますが、騒音パワーツールはタイミングが肝心、出来る時にやってしまいます。
ということで、Rさんのウクレレのサイド材をベルトサンダーで厚み落としします。


07Sep08-5.jpg

この材に限っては、やけにサイド材の厚みがあります。これだけ厚いと他に使い道がありそうですが、まあ、そんな事は・・・しませんからね、Rさん。
で、右側に見える板の厚みにまで削り落とします。元の厚みのうち5ミリ分が全て粉となって私の肺の中に・・・じゃなくて、ゴミ箱へ。
もっとも、これは稀なケースです。ウクレレ用の材というのは、通常はもっと薄く製材して売られております。


07Sep08-6.jpg

前のエントリーのコメント欄で両手が見える写真の話が出ましたので、調子に乗ってもう1枚。
このショットは、しょっとだけ難易度高しでした。


07Sep08-7.jpg

とりあえず2ミリくらいまで落として、あとは暫くぶら下がって頂きましょう。
この作業の後は部屋中が粉まみれになります。この中でインスタント・コーヒーを飲めば、たちまちコナ・コーヒーに早変わり。え、やりませんけどね。


posted by schuntama at 19:54| Comment(6) | TrackBack(0) | Works in Progress | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。