2007年10月30日

厚み清

30Oct07-1.jpg

巻き終わったバインディングを削ってボディと面一にする作業。
更に、厚みを減らす訳です。
地道にミニ鉋、ノミ、スクレーパーでサクサク、シュッシュッ、と削ります。
近道しようと横着な振舞をすると、そこでジ・エンドになる危険も。
忍耐が必要であります。
posted by schuntama at 07:38| Comment(8) | TrackBack(0) | Works in Progress | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

もう一箱

29Oct07-1.jpg 29Oct07-2.jpg
これはYさんのウクレレに使う材であります。
ヨーロピアン・メイプル、ローフィギュアです。ローといえども、これだけのカーリーが。
メイプルの木目は見ていて落ち着きを感じます。白さの所為か、上品さも感じます。

29Oct07-3.jpg
トップにはイングルマン・スプルース。
木目の良い所を選んでカットします。これを「いいとこどり」といいます。
って、そのままじゃん。

29Oct07-4.jpg
メイプルの白さが際立っております。しかし塗装すると、若干黄色掛かる事になります。

29Oct07-5.jpg
切り出したら、しばし干しておくのであります。
posted by schuntama at 01:21| Comment(12) | TrackBack(0) | Works in Progress | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

木に木を巻く、の巻

27Oct07-1.jpg 27Oct07-2.jpg

バインディング、巻いてます。
巻けるところからどんどん巻いていっちゃいます。
でも、まだ全て曲げ終わってません。あと3本曲げなければ。

27Oct07-3.jpg

スイスイ曲げられて調子良いなーと思っていると、こんな事もあります。
ダメな時は何やってもダメ。ダメったらダメ。引き際が肝心。
当然、この様なモノを使う訳にはまいりません。端材置き場へGo!

折れてダメにしても、曲げるの面倒でも、やっぱりウッド・バインディングが好き。
表情がね、ありますよ。樹脂ではこの質感は出せない。

むむ、フと気付けば今回はハタガネでクランプしておりません。
少ーしだけ上達したかな?
posted by schuntama at 04:56| Comment(6) | TrackBack(0) | Works in Progress | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

雨、止め。

26Oct07-1.jpg

10月26日〜28日に東京都の上野恩賜公園で「ヘブンアーティストTOKYO」が開催されます。
我らが親方、shu-sanの出演は明日。場所は上野公園内東京都美術館入り口周辺です。
時間は12:30〜13:00までと15:00〜15:30までの2ステージ。

が、しかし。今朝からずーっと、雨。
これを書いてる最中は止んでおるのですが、このまま晴れてくれる事を祈るばかり。

♪ ウクレレぼうず レレぼうず あーしたてんきにしておくれ
ラベル:ウクレレ
posted by schuntama at 19:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ぶつぶつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

黒い木

24Oct07-1.jpg 24Oct07-2.jpg

製作中のコンサートとソプラノには8号機同様エボニーのバインディングを巻きます。
樹脂ではなく木のバインディングなので横板の様に熱で曲げる必要があります。
このエボニーバインディング、素材の厚みは約2.5mmあります。
私は仕上がり時に1mm弱になる様にしたいので、曲げる前に厚みを落としておきます。

子供の頃、「木の色」というのは漠然と茶色、あるいは薄茶色だと思い込んでました。
でもこの歳になって、世の中には赤や紫や黄色の木があるという事を知りました。
で、このエボニーは、真っ黒な木。
なんか、不思議。純粋に、黒い木というのが、すごく不思議な存在だな、と思います。
posted by schuntama at 03:06| Comment(2) | TrackBack(0) | Works in Progress | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

NUA10月例会

日本ウクレレ協会10月例会、滑り込みセーフ(?)で参加させて頂きました。
東大島文化センターへ到着すると・・・ おおっ、スモーキン’ブギの先輩方が。
折角お誘い頂きましたが止めて3ヶ月過ぎたばかりの身故、失礼ながら煙に巻いてしまいました。

22Oct07-1.jpg


22Oct07-2.jpg
小岩に続いて今日もiisanの替歌をライブで堪能させて頂きました。
いやあもう、ラッキー! 最高! 爆笑!

22Oct07-3.jpg
そしてトリのshu-san、今日はアレンジを替えて聞かせて下さいました。
席を立ち上がってshu-sanの手元を覗き見する方、多し。勿論、私も。(ホント、凄いよ。)

22Oct07-4.jpg
2次会、

22Oct07-5.jpg
移動、

22Oct07-6.jpg
そして3次会。

今月もすっごく楽しい時間を過ごさせて頂きました。皆さん、ありがとうございました!
ラベル:ウクレレ NUA
posted by schuntama at 01:18| Comment(4) | TrackBack(0) | Uke Pal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

型ウェイ

20Oct07-4.jpg 20Oct07-5.jpg
再び、Yさんのウクレレ。糸鋸盤でモールドの中抜きをいたしました。
まずはベニヤを2枚木ネジで仮止めして、一度に切り抜き。
キャビティを均したら木ネジを外してスペーサーをセットし、木工用アロンアルファで接着。
その後、もう一度木ネジで締め直して完全固定。表裏両面にネジを打っておきました。
こういう作業も好きですな。ふふふ。

20Oct07-6.jpg 20Oct07-7.jpg
さてご覧の通り、この型はカッタウェイです。サイズはコンサートとテナーの中間。
占部式にいえばコンテナ、ティーズ式ではミニテナー、という事になります。
schuntama式では・・・ トナー?
posted by schuntama at 22:28| Comment(4) | TrackBack(0) | Works in Progress | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜中に型を

20Oct07-1.jpg 20Oct07-2.jpg
さてさて、Yさんのウクレレも「よっこらしょ」と進みます。
以前ご紹介した高級ベニヤの新同品廃材を使用して型を拵えます。
さすがに中抜きは糸鋸盤を使いたいので、夜中の作業はここまでであります。
ベニヤを切ったり削ったりという作業は思いのほか大量の粉が飛び散り、舞い上がります。
それらを処理しつつ作業をするだけでも結構な時間を使ってしまいました。

20Oct07-3.jpg
こちら、Bruddah Koa。未だ、バインディング溝の仕上げにご執心であります。
やっぱりね、後で苦労するより、今のうちにいろいろやっておいた方が良いと思うのですよ。
なーんて、普段の自分とは全く正反対な事を言ってみたりしてますが。
あっせー。
posted by schuntama at 01:15| Comment(2) | TrackBack(0) | Works in Progress | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

制御不能の秋

ニュースによりますと、

日本肥満学会は19日、内臓に脂肪が蓄積して生活習慣病につながるメタボリック症候群の診断基準の一つで、専門家から数値に異論が相次いでいるウエストサイズ(腹囲)について「当面数値を変える予定はない」と発表しました。

つまり、男性85cm、女性90cmのままである、と。

19Oct07-1.jpg

   ♪ ぶひー ♪

 腹がでたよね タバコをやめて (ランランラン)

 肥えるおなかの つかめるたるみ (ラララ)

 飲むはビエールか 食べるはチョコか (オオオ)

 おお この身も 肥えるよ肥える
posted by schuntama at 19:48| Comment(4) | TrackBack(0) | ぶつぶつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

わたしまげましたわ

17Oct07-1.jpg 17Oct07-2.jpg 17Oct07-3.jpg

Sさんのウクレレです。
曲げ輪っぱ、繋がりました。
お尻の木目も繋がって、良い感じ。(しかしここにはジャックが。)
posted by schuntama at 22:01| Comment(6) | TrackBack(0) | Works in Progress | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

小岩出稽古 10月

14Oct07-1.jpg 14Oct07-2.jpg
小岩出稽古、今月も参加させて頂きました。
例によって長寿庵での昼食からスタートですが、今回は鴨せいろの大盛りを注文です。
蕎麦湯で仕上げて、なんとか満腹になりました。毎度思うのですが、実に美味です。

14Oct07-3.jpg 14Oct07-4.jpg
今回も大勢の方が参加されました。女性が多いので華やかです♪
さて、ドラムを背に親方は真剣な表情でウォーミングアップであります。
この後5時間、声を枯らし、一人一人にアドバイスを送り、華麗な演奏を魅せ聞かせて下さいました。
更に、shu-sanの講義内容は毎回必ず「へえ!」と唸る事があるのが凄く楽しみなのです。
今回も長時間の稽古、本当にありがとうございました。

14Oct07-5.jpg 14Oct07-6.jpg
こちらも楽しみ、鳥正での2次会。今回はお通しにあんきもが出ました。
この2次会もだんだんウクレレの出番が多くなってきた気がします。
ハッと気付くと、みんなウクレレを抱えてるの。(笑)皆さん本当にレレ好き人間ですね。
以前、調整させて頂いたSIウクレレとも再会出来ました。牛骨がセットされています。

14Oct07-7.jpg 14Oct07-8.jpg
iisanにお願いして「10月13日(この日なんの日)」を歌って頂きました。
突然のお願いにも拘らず、更に数曲の替歌をご披露下さいました。面白過ぎ。珠玉です!
写真左:歌い始めに耳を澄ませて・・・
写真右:やがて爆笑の渦!
なんだか凄く得した気分です。iisan、ありがとうございました!

14Oct07-9.jpg
最後は大学堂のナンドッグで締め。(さすがに数名しか食べませんが)
こちらもすっかりコースに組み入れて頂いてしまって、親方には恐縮の至りです。
ナカムラさんも、月一の我々をだんだん憶えてくれてきたみたいです。

嗚呼、今回も最高の一日でした。
親方、もりぞーさん、皆さん、お世話になりました。ありがとうございました!
ラベル:小岩
posted by schuntama at 03:01| Comment(10) | TrackBack(0) | Uke Pal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

曲げるだけなら・・・

12Oct07-1.jpg 12Oct07-2.jpg

さあ、Sさんのウクレレ。
横板、曲げました。うむむー、カーリーには参りました。
さる高名な製作家の手による5Aコアのウクレレを見た時に「?」と思った部分がありましたが、
そうかー、「こういう事」か。

自分の手で作り続けていると、見えなかった事がだんだんと見えてくる気がします。
これは立ち止まっている訳には行きません。
Keep on movin'.
posted by schuntama at 00:29| Comment(14) | TrackBack(0) | Works in Progress | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

ほりほり仮面

09Oct07-1.jpg
なかなか時間が取れずにもどかしい日々が続いておりましたが、
パワーツール一気使いでウサ晴らし。ちぇすとー!(?)

09Oct07-2.jpg 09Oct07-3.jpg
バインディングの溝彫り、ネック補強の溝彫り、粉吸って鼻もほりほり・・・。
ヘッドプレートのブックマッチだけなら先週既に終わっておりました。
バインディングの溝彫りを2箱一度にやったのは今回が初めてです。ドレメルの振動で手が痺れます。ルータービットはすぐに刃こぼれします。扱い方が下手なのでしょうか。高価な工具なのに、これはキビシいものがあります。

さて、バインディング溝は削りっ放しですので、後ほどチマチマと整形いたします。
カーボンのインストールはまだまだ先になります。
溝の整形⇒バインディングを曲げる⇒合わせ⇒バインディングを接着⇒削って整形⇒
ヒールブロック接着⇒ネックジョイントの合わせ⇒カーボン入れる
といった予定であります。

09Oct07-4.jpg
こちら、Sさんのウクレレ。改めてベルトサンダーで厚み落とししました。
手でやるつもりでしたが、堅いのなんの。ギリギリまでマシーンのお世話になりました。
ハンドで均し、ウェスト部分の厚みをもう少し調整した後、いよいよ曲げに入ります。

09Oct07-5.jpg
ところで、こんなん飲みました。チロルでっせ、ふふふ。チョコには目がないワタクシ。
チロルチョコは駄菓子にカテゴライズされると思うのですが、美味でありますね。

チョコといえば、子供の頃はオマケにシールが付いた物が全盛だったように思います。
森永チョコべー、ロッテはりはり仮面、スーパーカーチョコ、そしてビックリマンチョコ。今時のシール付きチョコといったらビックリマンくらいですかね。あれのシールは本来のコンセプトと全く違う物になってしまいました。何故「ビックリマン」なのか知っている人は何人いる事か・・・。

ところで上述の商品名に反応した人、間違いなく40代以上ですな。
むう、それにしても寝る前にこういうの飲むからお腹が突出するのか・・・。
posted by schuntama at 05:29| Comment(10) | TrackBack(0) | Works in Progress | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

ネック作業がネックです

02Oct07-1.jpg 02Oct07-2.jpg

Bruddah Koa、ネックを進めておりました。
ヒールブロックの接着をしてしまいたいところですが、カーボンロッドの溝彫りが先です。
しかし溝彫り作業はパワーツールを使うので、未明の時間帯ではキビシいものがあります。
てなワケで平日は指板とかブリッジをしこしこ進めつつ、
休日の昼にでもぶびびびいいーーん!と溝彫りしましょうかね。

この2本、どちらも14フレットジョイント。なので、ロングネックです。
ん、ロングネック・・・?
どうも最近、この表現がしっくりこなくなりました。
というのも、私はブリッジ位置を極力「下」にしたいのです。ロアブート最大幅付近。
なので、私の場合はロングスケールといった方が妥当でありましょう。

ま、いろいろありますわね。
posted by schuntama at 02:46| Comment(8) | TrackBack(0) | Works in Progress | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。