2008年10月25日

あ〜〜さて〜〜〜。

kitty.jpg

突然ではありますが、(これまで何度の突然をやってきたか・・・)
ブログを引っ越すことにいたしました。

振り返れば2006年11月25日、gooからこのseesaaへ引っ越してきました。
しかし、今また、gooへ戻ることを決心いたしまし・・・
って、そんな大袈裟な話ではありませんけども。

無料のブログサービスなので大きな口は叩けませんけども、
このseesaa、ちょっと写真アップロードのレスポンスが遅過ぎです。
自分だけかもしれませんが。
それから、コメントを頂いてもお返事を書いても、反映されない時があります。

これって、ブログの性能として、どうなんでしょう???


ま、そんなワケで、新URLのお知らせです。

http://blog.goo.ne.jp/schuntama

こちらが新ブログとなります。タイトルに変更はありません。
内容も、続きをこのまま新ブログ上で展開していきます。
これまでの記録はそのまま、このseesaaのブログに残しておきます。

恐れ入りますが、ブックマークやリンクをして下さっている方はURLの変更をお願いいたします。

では、続きはgooで。

(上の画像はgooを初期設定で確認した際のテンプレートです。びびりました。)
posted by schuntama at 19:27| Comment(2) | TrackBack(0) | ぶつぶつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラ・ラ・ラ、ラッカー

Yさんのウクレレ、塗ってます。研いでます。干してます。

25Oct07-1.jpg 25Oct07-2.jpg

ラッカー系の塗装は湿度にシビアです。揮発する時に周囲の水分を取り込んでしまうので塗装面が白化しやすいのです。予めリターダー(リコーダーではない)を混合するとか対策は色々ありますが、安心安全なラッカー塗装作業の為には十分な広さのブースや乾燥室、部屋が多少シンナー臭くても怒らない奥さんなど、基本的にきちんとした設備が前提になります。


25Oct07-3.jpg

塗って、塗って、干して、研いで、塗って、塗って、干して、研いで。
作業は、この繰り返し。

研磨作業や洗浄をすればサンドペーパーやペーパータオルなどのゴミが発生します。そして、これらのゴミにはラッカー塗料や塗料の削り粉が多量に付着しています。こうしたゴミを適当に処理しておくと、最悪の場合「自然発火」することがあります。一般のゴミとは別のポリ袋に分別し、空気を遮断し、熱を持たない様に気を付けています。


25Oct07-4.jpg

作業が一段落したら、ポリ袋の空気を抜いてしっかり口を縛ります。
酔っぱらいお父さんのお土産状態にしておけばダイジョブでありましょう。


25Oct07-5.jpg

マイ・フレンド。彼のお陰で私は呼吸することが出来るのです。
すーはー、すーはー。
posted by schuntama at 14:25| Comment(4) | TrackBack(0) | Works in Progress | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

かなりさくい。

22Oct08-1.jpg

塗装中です。
今回はニトロセルロースのラッカーです。

水性よりも硬い塗膜が欲しくてラッカーを塗ってはみたものの、
残念ながら正直これは私には厳しいと言わざるを得ません。
有機溶剤を使う塗料なので、シンナー臭が物凄いのです。
つまり、造り手(というかワタクシ)の健康と環境に対して優しく無さ過ぎる塗料です。
(当然、防毒マスクは着用してますが。)

Yさんのウクレレはなんとか最後までラッカーで仕上げるつもりですが、
もしかしたら、これが最初で最後のニトロセルロース仕様になったりして。
posted by schuntama at 02:19| Comment(8) | TrackBack(0) | Works in Progress | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

Low-眼鏡が必要です

Yさんのウクレレ。フレット作業が大詰めを迎えました。

19Oct08-1.jpg

打ちっ放しのフレットは微妙に波打ってますので、レベリングを行います。
サンドペーパーを貼付けた角材でゴシゴシと、慎重に削り揃えていきます。
このStew-Macの角材は鉄製で相当重いので力を入れずとも前後させるだけで削れます。


19Oct08-2.jpg 19Oct08-3.jpg

フレットの頂点が揃ったら今度はクラウニングです。
平らに削れたフレットを元の半円断面状に削ります。しかし、頂点は削ってしまわない様に気を付けねばなりません。頂点を落としてしまったら、その部分が凹んだ事になるからです。この時点ではまだ端末が尖ったままになっています。


19Oct08-4.jpg

さて、いきなり仕上がりました。
さあ、どこがどう変わったのでしょうか。


19Oct08-5.jpg

うーむ、分かり辛いですのう。
しかしビフォーアフターでは、撫でた感触は雲泥の差があるのであります。

それにしても、目の焦点が合わせ辛くなってまいりました。・・・やばい。
posted by schuntama at 02:41| Comment(2) | TrackBack(0) | Works in Progress | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

鎚打つ男

17Oct08-1.jpg

やっと打ち終わりました。
実は夕べの晩飯後に打ち始めたのですが、既に微妙な時間帯へ突入していました。
やはりというか、半分ほど打った時点で奥玉の睨みが・・・ 冷や汗。


17Oct08-2.jpg

ということで、残り半分は出勤直前に打ち終えました。
朝なら文句無いだろー。
posted by schuntama at 07:59| Comment(14) | TrackBack(0) | Works in Progress | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

ふわっと、フレット

15Oct08-1.jpg

フレット打ちの準備。
既に打ち終えたかに見えますが、


15Oct08-2.jpg

実はまだなんです。
真夜中にハンマーを打ち下ろすのは私の製作活動に幕を下ろすに等しいからです。
地震・雷・火事・奥玉。
posted by schuntama at 01:41| Comment(2) | TrackBack(0) | Works in Progress | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

ちょっち進める

09Oct08-1.jpg

トップにウッドシーラーを吹いておきました。
これで軽微な汚れから表面を守る事が出来ます。
それにしても有機溶剤はサクイのであります・・・。


09Oct08-2.jpg

フレット溝には面取りを施します。
こうすることでフレットの据わりが向上します。
写真右半分が面取り済みの溝です。
だいぶ広がって見えますが、溝幅そのものは変わっていません。
posted by schuntama at 02:24| Comment(6) | TrackBack(0) | Works in Progress | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

まーたまたまた、

ご無沙汰でございます。
生活上の様々な事と製作時間の分配がどうにも合いません。
こういう時は無理せず、じっと我慢の大五郎。
嗚呼。


08Oct08-1.jpg 08Oct08-2.jpg

ボディやヘッドなど、各部の角を丸めました。
ラフに落とす時は削り屑が粉にならないスクレーパーの方が効率が良いと思います。もちろんサンドペーパーでも問題はありませんが、今回の様に白黒の場合は汚れに気を使うので細かな削り粉はなるべく避けたいところなのであります。


08Oct08-3.jpg

精密ヤスリを使ってブリッジのディテール入れ。こんなにちっちゃい部品ですが削る場所があっちこっち向いているので自分もいろんなポーズになりながら最適な削り方を追求しつつチマチマと進めて行きます。客観的に見れば相当怪しい姿勢で作業していると思われます。


08Oct08-4.jpg

改めて指板を整えたらブリッジ位置を決定します。定規とテープで目印を設置した後、例により2.2ミリのダボ(爪楊枝ともいう)を打って正確さを期します。


08Oct08-5.jpg

ディテールアップしたブリッジであります。もうちょい磨き込みが要りますな。


08Oct08-6.jpg

サイド・ポジションも打ち終わりました。ピンボケでありますな。


08Oct08-7.jpg

そろそろフレットを打ちたいところ。
その前に汚れ防止を兼ねてシーラー処理をしたいと考えています。
posted by schuntama at 07:07| Comment(2) | TrackBack(0) | Works in Progress | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

自分好みに削ったりして

03Oct08-1.jpg

Yさんのウクレレ。指板の接着が終ったので、ネックをさらに削り込みました。


03Oct08-2.jpg

はい、C!

なんてやったりしながら削ってるので、時間が掛かって仕方ありません・・・。
posted by schuntama at 02:50| Comment(8) | TrackBack(0) | Works in Progress | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

シ・バーン

タイトルに深い意味はありません。
そろそろネタ切れ、そんなところでございます・・・。

01Oct08-1.jpg

てなワケで、けいこ(仮名)に指板を接着しました。
これでもかというくらいにミニカムクランプが林立しております。
ちょっとしつこかったかもしれませんが、まあこんなところでしょう。
過ぎたるは猶及ばざるが如し、と言いますが、過ぎても猶及ぶこともあったりします。
・・・ん?ちょっと違うか。


01Oct08-2.jpg

接着剤はもちろん、カキーン!と膠で参ります。


ところで最近、本業に注力するあまりウクレレ製作が疎かになってしまいました。
仕事あっての物ダネですからこればかりはどうにもならんのが辛いところです。

で、たまーになんですが、
「えっ?schun玉さんは、ウクレレを造るのが仕事ではないのですか?」
と訊かれる事があったりします。

そう思って頂けるというのはとても光栄な事なのですが、違うのです。
以前にもどこかで書きましたが、私の本業はしがないサラリーマンなのです。
そうお答えすると今度は、
「では、いつ造っているのですか?土日だけではないでしょう?」
とお訊きになられます。

つまりそれは、寝る時間を削ってその分を製作にまわしているのです。
そうしなければ、平日に製作する事はとても困難だからです。
その様にお答えすると、
「えええー、そうなんだ・・・。それじゃ大変ですね。」
と仰られます。

でも、それは違うと思います。
好きな事をするというのは、そういう事なのだと思います。
時間を忘れて集中することが出来る、寝る間を惜しんで没頭することが出来る。
趣味に打ち込む人って、そういう人が多い様にも思います。
だから、精神論的には大変ではないのです。

とはいっても人間ですから、寝不足が過ぎれば体調を崩しますし仕事にも悪影響が出ます。
やっぱり、過ぎたるは猶及ばざるが如し、なんでしょうか。

でも、そうはいかないんだよねー♪
posted by schuntama at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Works in Progress | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。